スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:正義の味方の味方の味方


 【本日の読了】
 タイトル:正義の味方の味方の味方
   著者:哀川譲
   挿絵:さくやついたち
 レーベル:電撃文庫
 my評価:A-

正義の味方の味方の味方 (電撃文庫)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
マンションの一室にこっそりと棲息する秘密結社。ゼロウ・ファミリー──
かわいらしい少女でありながら総帥を務める凛奈。
炊事、洗濯が目下の任務となっている怪人、橙也。総勢二名の弱小だった。
そんなファミリーが今日解体する。
その後、学校に通うことになるらしい……正義の味方養成機関、白陽花学園に。
なぜに、正義の味方の学校に!?その裏には大いなる秘密があるとかないとか。

※公式サイト紹介文より

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◆総評◆
悪の秘密結社のメンバーが、世知辛い理由により正義の味方養成学校に通うことになるお話。

話の流れとしては王道というか定番というか、そんな感じですね。
普通ならシリアスめになるシーンをギャグで落としてる部分も多いので、
それが良いか悪いかは人によるとは思いますが、個人的には安定して楽しめました。
が、読みながらどうにももやもやもにょもにょする部分もあったというか。
んー、やっぱりアレか、
特に非がある訳でもない主人公がやたらと弄られるというか虐げられるというか、
そういうシーンをギャグとする部分がいまいち合わなかったのかもしれません。
ついでに言うならヒロインの思想が共感しづらかったのも原因でしょうか。
その辺が合えばもっと面白かったんですけどね;
まあ好き好きもあるので一概に駄目とも言えないのですが、そこはちょっと残念でした。

▼▼▼感想の詳細を全て表示▼▼▼


スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。