スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:対魔導学園35試験小隊3


 【本日の読了】
 タイトル:対魔導学園35試験小隊3
   著者:柳実冬貴
   挿絵:切符
 レーベル:ファンタジア文庫
 my評価:A+

対魔導学園35試験小隊 3.錬金術師二人 (富士見ファンタジア文庫)
横線1
残存する魔力の脅威を取り締まる『異端審問官』の育成機関、
通称『対魔導学園』には、劣等生の寄せ集め部隊『第35試験小隊』が存在する。
ある日、隊員の一人である杉波斑鳩が突然、学園から姿を消した。
実は彼女は、抗魔兵器開発社アルケミストの元・研究員で、
生物兵器となり得る魔力を持つ幻想生物・エルフ復元の鍵を握る人物らしいのだが――。
そんな斑鳩を追って、危険区域『境界線』へと向かうタケルたち。
そこで彼らを待ち受けていたのは、探求心という名の狂気に囚われ、
奈落に堕ちたもう一人の『杉波』だった――。

※公式サイト紹介文より

横線1


◆総評◆
今回は雑魚小隊の古参メンバー、ミステリアス斑鳩さんのお話です。

今までも謎めいた部分の多かった斑鳩。
まあ一筋縄では行かない裏があるんだろうなぁとは思っていましたが、
その過去や、そしてもう一人の斑鳩とも言うべき存在「伊砂」など、
予想を裏切らない重さがありました。

そしてそれを受け止めて行動する雑魚小隊の他メンバー達がやはり熱い。
個人的な所感ですが、特にうさぎが熱かったですね。
ただ、戦闘成分という意味での熱さは前巻よりは劣るかな?という印象でした。
(あくまでも前巻と比べて、という意味です。
さすがに前巻のvs変態神に比べるとどうしても、ね)
今回はミステリアス斑鳩さんメインということで、
全体的にビターめになっているのかもしれませんね。

まああれこれ言ってはいますが、一応誤解の無きように、
十二分に面白かった事は明言しておきます。

さて、次巻への引きも不穏な感じですが、
次は個人的真打のうさぎちゃんメイン回(の予定)とのことで、
期待しない訳にはいきませんね。
…尤も実際には「ロリ巨乳」の巻になるとしか書かれてないんですけど;
新キャラ回だったら泣きます。

▼▼▼感想の詳細を全て表示▼▼▼


横線2
<4巻の感想を読む>
<2巻の感想を読む>
<1巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。