スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:"朝顔" ヒカルが地球にいたころ……6


 【本日の読了】
 タイトル:"朝顔" ヒカルが地球にいたころ……6
   著者:野村美月
   挿絵:竹岡美穂
 レーベル:ファミ通文庫
 my評価:A+

“朝顔" ヒカルが地球にいたころ……(6) (ファミ通文庫)
横線1
「ぼくと朝ちゃんの最初の約束を、ぼくの代わりに叶えてほしい」
――ヒカルにそう頼み込まれてしまった是光。
犬猿の仲の朝衣と関わるのは気が進まないながらも、
しぶしぶ"約束"を果たそうとするが、
拒絶する朝衣と喧嘩を繰り返す内に、何故かふたりが恋仲だと噂になり――!?
帝門家の権力争いを制そうとする朝衣の、本当の目的とは一体何なのか。
また対立候補として現れた一朱も、葵や朝衣を標的に、災いの種をまき始め……。

※公式サイト紹介文より

横線1

◆総評◆
ついに朝ちゃんとヒカルの約束が主軸となる今巻。
今までその真意が見えてこなかった朝ちゃんの本心がついに――。
そして是光もいつもどおりか、はたまたいつも以上に熱く格好良い。
これが面白くないわけがないですね。
朝ちゃんとの約束の結末を読んだ時は、本当に泣きそうになりました。
…そして年食うと涙腺が弱くなるというのは本当だなと実感(どうでもいい

このシリーズは今巻から後半戦ということですので、
最終的に全部で10巻くらいになるのかな?
次巻はようやくヒカルの秘密が語られそうですし、
否が応にも期待が高まります。


▼▼▼感想の詳細を全て表示▼▼▼



横線2
<読了感想:"空蝉" ヒカルが地球にいたころ……7>
<読了感想:"末摘花" ヒカルが地球にいたころ……5>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。