スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:デート・ア・ライブ6


 【本日の読了】
 タイトル:デート・ア・ライブ6
   著者:橘公司
   挿絵:つなこ
 レーベル:ファンタジア文庫
 my評価:A

デート・ア・ライブ6 美九リリィ (富士見ファンタジア文庫)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
天宮市内の高校一○校によって行われる文化祭・天央祭の準備中、
士道は第6の精霊、美九と出会う。
会話を試みるも「何喋りかけてるんですかぁ?やめてくださいよ気持ち悪いですねぇ」
美九は男嫌いのようで――!?

※公式サイト紹介文より

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◆総評◆
(ある意味で)過去最高難度の対精霊陥落ミッション、メインヒロイン2人の活躍。
そしていつもどおりのくだらなさ(主に琴理の周辺の人達)も交えた展開。
そして何より実に士織ちゃんがすばらsなお話でした。…あれ、違いました?
ま、まあ士織ちゃんはともかくとしても面白かったです。

そしてどう考えても次巻で一波乱、二波乱ありそうな展開で終わった今巻。
終わり方が終わり方ですので、早めの続刊をお願いしたいところです。
あ、それとアニメ化決定おめでとうございます。


▼▼▼感想の詳細を全て表示▼▼▼



横線2
<デート・ア・ライブ アンコールの感想を読む>
<7巻の感想を読む>
<切り絵:時崎狂三(デート・ア・ライブ)>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。