スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蜘蛛ですが、なにか?【感想】

    【作品情報】
 蜘蛛ですが、なにか?
   著者:馬場翁
 レーベル:小説家になろう
 掲載ページ

横線1
勇者と魔王が争い続ける世界。
勇者と魔王の壮絶な魔法は、世界を超えてとある高校の教室で爆発してしまう。
その爆発で死んでしまった生徒たちは、異世界で転生することになる。
クラスの中でも最底辺に位置する主人公は、
よりにもよって蜘蛛の魔物として生まれ変わってしまう。
ただ、異常な程に強い精神力で現状を受け止め、割とあっさり順応してしまう。
これは蜘蛛の魔物になってしまった主人公が、
なんやかんやサバイバルして生きていく物語である。

※公式サイトより

横線1

※上記画像は書籍版1巻のものですが、当方が読んだものはWeb版になります。
 この感想時点で264話まで読了しています…が、
 とりあえずは書籍1~2巻相当程度(であろう予測)のところまでの感想です。

現代の学生が異世界の異形生物に転生して…というお話。
世間的にはスライムとかに転生したりする例もあるようなので(未読ですが)、
話の導入としては今としてはそこまで珍しく…はないのかも。
ないのかも…だけど、女子高生が蜘蛛型モンスターである。(しかも最弱)
なかなかに神(もとい作者)はえげつないことをするものである。

そんな蜘蛛に転生してしまった主人公もとい蜘蛛子ちゃんが、
順応能力が高すぎるのと、やたらめったらノリが良いこともあって、
全く悲壮感を感じさせないむしろ笑いながら読めてしまうのが実に楽しい!
ただし仲間との会話とかそういうのは途中まで一切ないので
(蜘蛛故に話す相手がいないのだから当たり前なんだけど)
そういう掛け合いを楽しみたい人には向かないかも。

一歩間違えば他の魔物に瞬殺されるような状況から、
唯二つともいえる糸と毒牙の武器を駆使し、
他のゲテモノ魔物を捕食しながら(食糧問題は切実です)、
強くなっていく展開も面白い!
(ただ途中から覚えたスキルが多すぎて、あまりにも分かりづらいという難点もある)

蜘蛛子ちゃん以外のクラスメイト達の転生後の姿も合間合間に描かれており、
(ちなみにこっちは基本的に人間とかエルフとか)
これらが今後どう蜘蛛子に絡んでくるのか、という点も気になるところ。

横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。