スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩む【感想】

    【作品情報】
 二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩む
   著者:木塚ネロ
 レーベル:小説家になろう

横線1
魔王を倒し、世界を救えと勇者として召喚され、必死に救った主人公、宇景海人。
彼は魔王を倒し、世界を救ったが、
仲間と信じていたモノたちにことごとく裏切られ、剣に貫かれ死んでしまう。
そのときに、彼は誓った。
もし次があるのなら、信じるという言葉にすがるのはやめよう、と。
もし次があるのなら、できる限り残虐にこいつらに復讐しよう、と。
もし次があるのなら、今度こそ間違えないようにしよう、と。

「あぁ、お前ら全員、絶対に殺してやるよ……」

その言葉を最後に、彼が死んだ。
そして、声が響き渡った。
………【システムメッセージ・チュートリアルモードを終了します】と。

※掲載ページより

横線1

※上記画像は書籍版1巻のものですが、当方が読んだものはWeb版になります。
 この感想時点で第3章25話まで読了しています。

   :

勇者として召喚され、必至で異世界を救いながらも、
仲間達に裏切られ、大罪人の汚名を着せられて殺されてしまう。
そんな主人公・宇景海人が目を覚ますと、そこは召喚された時点の異世界で…というお話。

二周目が開始された理由は若干やっつけ感がなくもないけれど、
海人を裏切り、陥れた人物達に、
相当にえげつなく手の込んだ手段で復讐していく展開が実に痛快で面白い!
まあ内容が内容なので、それなりに人は選ぶと思うけれど;

あくまでも二周目としては海人が裏切られている訳ではない
(裏切られる前の時間軸に戻っている)ので、
復讐相手達もまだ手を汚している訳ではない関係上、
最初こそちょっとそこまでやるかぁ…?って思う部分はあった。
…あったのだけど、都度都度海人の回想でその人物のクソっぷりが描かれ、
更に言えば海人の裏切りどうこう以前に碌でもない事ばかりやってる
性根の腐りきった人物ばかりなので、すぐに気にならなくなる。
自業自得と言っても差し支えないレベル。
二周目の開幕早々、目の前にいた召喚主の王女を殴り飛ばして半殺しにしてるけれど、
王女に関して言えば、この召喚時点で海人に殺されても
文句言えないレベルの事間違いなくやってるもんなぁ。

そんな全編通してまっくろくろすけな展開…かと思いきや、
復讐の共犯者であるミナリスとの日常風景は結構和む部分もあって、楽しい。
日常部分に関しては完全に主従関係が逆転している気がするよ…;
まあ時々出てくる復讐方法についての会話が黒すぎるけど
あとミナリスさんがご主人様(海人)好きすぎて変態可愛い。

   :

かつての仲間の一人に復讐を完遂し、二人目の復讐が佳境に入ってきている現在。
この復讐の続きや、とある人物が何故一周目の記憶を持っているのか、
一周目では海人の敵でありながらも一番の理解者だったという
魔王・レティシアとのあれこれ(出会いの部分は語られてたけど)など、
続きが気になる要素が満載すぎてほんと続きが読みたいんだけど、
今現在更新が停滞気味みたいなんですよね…;
作者さんがなんでも今年度から社会人になったらしく、
こればかりはどうしようもないといえばどうしようもないんですが。
息災で続きを更新してくれることを祈るばかりです。

横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。