スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクセル・ワールド20【感想】

   
 【作品情報】
 アクセル・ワールド20
-白と黒の相剋-
   著者:川原礫
   挿絵:HIMA
 レーベル:電撃文庫

横線1
「――行くぞ、レイン!!」「――来い、ロータス!!」
《災禍の鎧》、《バックドア・プログラム》、
《ISSキット》、そして《災禍の鎧マークII》――。
加速世界にあまたの悲劇と混乱をもたらしてきた謎の組織《加速研究会》。
その表の顔は、六大レギオンの一角として
港区エリアを支配する白のレギオン《オシラトリ・ユニヴァース》だった。
全ての元凶にして黒幕、白の王《ホワイト・コスモス》との決戦を前に、
黒雪姫率いる《ネガ・ネビュラス》は
赤のレギオン《プロミネンス》との合併会議に臨む。
ネガ・ネビュラスからの出席者十一名に対して、プロミネンスは総勢三十三名。
実に三倍もの規模を誇る大レギオンの全貌を初めて目の当たりにし、
圧倒されるハルユキだったが、会議は序盤から思わぬ展開を辿る。
「シルバー・クロウ!! ネガ・ネビュラス代表として、オレと戦え!!」
初対面のバーストリンカーに、いきなり戦いを挑まれたハルユキの選択は――!?
いっぽう、ニコと黒雪姫も、禁断の《王》対《王》の戦いへと突き進む。
対峙する二人は、二つのレギオンをまとめあげることができるのか――!?

※公式サイトより

横線1

ネガ・ネビュラスとプロミネンスの合併会議。
まさかプロミの全メンバーが名前と顔付きで出てくるとは思わなかったけど、
しかしこの新キャラは…アッシュの親戚か何かか;
そしてクロウはどうしてこういうキャラに好かれる(?)のか;
いやまあ別に嫌いじゃないけどね? 悪い人じゃなさそうだし。
バカそうではあるけど

▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼



   :

禁断の《王》対《王》の戦い(笑)

横線2
<19巻の感想を読む>
<18巻の感想を読む>
<17巻の感想を読む>
<16巻の感想を読む>
<15巻の感想を読む>
<14巻の感想を読む>
<13巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。