スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴブリンスレイヤー【感想】

   
 【作品情報】
 ゴブリンスレイヤー
   著者:蝸牛くも
   挿絵:神奈月昇
 レーベル:GA文庫
 ▼評価を表示
横線1
「俺は世界を救わない。ゴブリンを殺すだけだ」
その辺境のギルドには、
ゴブリン討伐だけで銀等級にまで上り詰めた稀有な存在がいるという……。
冒険者になって、はじめて組んだパーティがピンチとなった女神官。
それを助けた者こそ、ゴブリンスレイヤーと呼ばれる男だった。
彼は手段を選ばず、手間を惜しまずゴブリンだけを退治していく。
そんな中、彼の噂を聞き、森人の少女が依頼に現れた――。

※公式サイトより

横線1

(一般的なファンタジー世界観での)最弱モンスターの代名詞、ゴブリン。
この作品でもその例に漏れず、最弱モンスターとして扱われているのだけど…
その最弱モンスターのみを討伐し続けて、
銀等級(十段階ランクの上から三番目)に上り詰めた
ゴブリンスレイヤーと呼ばれるとある冒険者のお話。

最弱と扱われているゴブリンではあるものの、あくまでそれは単体レベルの話であって、
気づけば無際限に湧いて来るし、まったく知能がない訳でもないのが厄介だよなぁ。
単純に一般人が拉致られたりといった被害もあれば、
調子に乗った新米冒険者達が返り討ちにあって全滅…という事態もあったりと、
色々と悩みの種が尽きない連中なのに、
討伐報酬が少ないから依頼を受けるベテランも少ないというのがまた頭が痛い。
そんな背景があったりするので、ゴブリンのみを標的にするスタイルだとか、
全体的にみすぼらしい装備だとかで揶揄されがちな主人公ではあるけど、
冒険者ギルド(というか受付嬢?)から重宝されるのは非常に頷ける話ではある。
別にゴブリンスレイヤー氏が嫌いという訳ではないんだけど、
時々爆ぜろと思うのは僕だけですかね


▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼



   :

しかしゴブリンの返り討ちにあった冒険者とか、
拉致された一般人の末路の描写が中々にエグいっすねこの作品…;
あと徹頭徹尾"キャラの名前"が出てこないのが特徴的に感じた。

横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。