スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽園への清く正しき道程2【感想】

   
 【作品情報】
 楽園への清く正しき道程
 
1番目はお嫁さんにしたい系薄幸メイド
   著者:野村美月
   挿絵:竹岡美穂
 レーベル:ファミ通文庫
 ▼評価を表示
横線1
「すごくいいことを考えちゃった!」
王妃のひと言を発端に、城内で"お嫁さんにしたい子番付レース"が大々的に開催される。
優勝した娘は国王様の寵姫として迎えられるという噂が広がり、城中がヒートアップ!
そんな中、ルドヴィークはいじめに遭っている内気な侍女と知り合い、
王妃の協力も得つつ、地味な彼女を勇気づけるため魅力的に変身させることに。
だが一方で、レースに不正の疑惑が持ち上がり……!? 

※公式サイトより

横線1

カテリナ(フロリン)に盛大に振られた我らが国王ルドヴィーク。
そんなルドヴィークの目に止まったのは、
地味で内気な侍女のミーネで…というのが今回のお話。

ミーネが…というより、ミーネ育成計画で終始ノリノリな
ルディとフロリンが見ていて楽しい!
まあ素材はいいのに埋もれてしまっている女の子を
あれこれ改造していくというのは楽しそうではあるもんなぁ。
ルディの場合は元が仕立屋だけに尚更。

▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼



   :

番付で自分の票をちらちら気にしてるエヴァリーンが可愛いです


横線2
<1巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。