スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒマワリ:unUtopial World 【感想】

   
 【作品情報】
 ヒマワリ:unUtopial World
   著者:林トモアキ
   挿絵:マニャ子
 レーベル:スニーカー文庫
 ▼評価を表示
横線1
4年前のテロ事件以降、やる気と前向きさを失ったヒマワリこと日向葵。
最悪な日常を送るヒマワリだったが、
カラードギャングの抗争に遭遇したことから
世界の支配権をかけた“ゲーム”に巻き込まれてしまい…!?

※公式サイトより

横線1

レイセンの例の事件より4年後と思しき世界。
JK主人公・日向葵(通称ヒマワリ)が、
日常生活の裏で密かに、あるいはド派手に行われていた
ルール・オブ・ルーラーというゲーム(もとい、争い)に巻き込まれて...というお話。

しかしこのカラードギャングの頭目達、相応に実力やカリスマはあるんだろうけど、
揃いも揃って小物臭が半端ないのは気のせいですかね…;
まあそのせいなのかなんなのか、
読み進める内に(紫以外は)親しみが持ててくるのだけどね;
でもやっぱり青は若干ウザいかもしれない...

▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼



   :

レイセンに引き続いて描かれる、精霊サーガの完結編である今作。
一部過去キャラが出てきたりで現時点でニヤリとする部分もあったけど、
何より以前の主人公である"彼"がどう絡んでいるのか、
今作の主人公たるヒマワリがそこにどう絡んでくるのかが非常に見もの。

横線2
<レイセン8巻の感想を読む>
<レイセン7巻の感想を読む>
<レイセン6巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。