スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本好きの下剋上5【感想】

   
 【作品情報】
 本好きの下剋上

 ~司書になるためには手段を選んでいられません~
 第二部 神殿の巫女見習いII
   著者:香月美夜
   挿絵:椎名優
 レーベル:TOブックス

横線1
青色巫女見習いとして、忙しい毎日を送るマインに朗報が届く。
母親が妊娠したのだ。生まれてくる赤ん坊への贈り物として、絵本作りを開始する。
一方、神殿内では慣れないことばかりで、自由に動けない。
巫女としての教養を身につけさせられたり、新しい側仕えの管理に追われたり……。
孤児院長としての仕事も山積みだ。
相変わらずの虚弱な体も何のその、本への愛情を武器に全力疾走を続けるマインが、
念願の一冊を手にする時、貴族世界への扉が開き、物語は急展開へ突入してゆく!
近付く冬を前に、風雲急を告げるビブリア・ファンタジー!

※公式サイトより

横線1

弟か妹が出来るということで、未来の弟妹の為の絵本作りに奔走するマイン。
とはいえ巫女見習いの生活も含め、まだまだ前途多難な状況。
フラン・ギル・デリアの三名は(デリアの間諜的な部分を除けば)、
マインやルッツ達とも上手くやれてるようでとても和むのだけど、
新たに側仕えとして付けられたロジーナという娘さんが、
ギルやデリアとはまた別方向での問題児(って歳でもないと思うけど)なのが頭が痛い。
そこまでに置かれた環境のせいもあるのはわかったけど、
それでもこれはデリア達が憤慨するのも已む無しですわ;

紙はそれなりに量産が出来た、ヴィルマという絵師も確保が出来た、
いざ本の製作へ──と思ったら、今度は適したインクが無い。
相変わらずの壁だらけ、でもそこでまた色々と試行錯誤していくのは、
見ていてワクワクするよなぁ。
それに初期と違って、インク作成の為の材料が割とあっさり集まってしまう辺りに、
これまでマインが培ってきた人脈諸々を感じられるよね。
そうして遂に出来上がった本には、やはり感慨深いものがあるよなぁ。

▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼



   :

その身分差によるトラブルも少なくない上、
今回の一件で更に周りからの注目を集めてしまっているマイン(※自覚なし)。
第一版の本こそ完成させられたものの、
本を発展・流通させるための障害はまだまだ多そうで、良くも悪くも目が離せない。


横線2
<2部3巻の感想を読む>
<2部1巻の感想を読む>
<1部3巻の感想を読む>
<1部2巻の感想を読む>
<1部1巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。