スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了感想:つきたま


 【本日の読了】
 タイトル:つきたま
   著者:森田季節
   挿絵:osa
 レーベル:ガガガ文庫
 my評価:A

つきたま ※ぷにぷにしています (ガガガ文庫)
横線1
<特徴>半透明でぷにぷにしています。
<ご安心ください>人間に危害を加えることはありません。
どうしても邪魔に感じてしまう、という方は県の窓口までご相談を。
専門の技術者による駆除も可能です。
――お気楽公務員を目指して県のつきたま処理窓口に務めた俺が、
ある日駆除に出向いた先で出会ったのは「つきたま」より怪しい「魔法少女」。
つきたまを使って魔法を操ろうとする自称「魔法少女」のエナのおかげで、
突如、俺のオカルトと妄想に追われる日々が……始まるのだけは勘弁して頂きたい。
マジで。……だって公務員だもの。

※公式サイト紹介文より

横線1

◆鶴見満流◆
事なかれお気楽公務員…でなくても廃墟で怪しげな魔法少女コスのJKを見たら
黙って回れ右したくなりますよね;
ほとんど成り行きというか、一方的に絡まれてるというか、
どちらかと言わなくても巻き込まれてる側の彼ですが、
結局エナの面倒を見てる様子が微笑ましいです。
なんだかんだ言いつつも、お人好しなんですよねぇ。

つきたまは(必要があれば)駆除するもの、という認識の主人公が、
マノの依頼でつきたまを駆除している時の複雑な心境が印象的でした。
結構エナの影響受けてますよね。

エナが同じゴイクのメンバーに三行半(微妙に違う)をつきつけられ、
凹んでいる所にアドバイスをする様は、やっぱりプロだよなぁと素直に感心。
不覚にもこの主人公がちょっと格好いいと思ってしまいました。
セリフはちょっと(かなり?)クサいですが;

しかし自称魔法少女に絡まれたり、超マイペースな同僚の教育係にされたり、
自称吸血鬼から相談受けたり、気苦労が絶えないですね…この主人公は。
そういうのに好かれる体質なんでしょうか。
まあ超ぶっちゃけたこと言えばラノベとかエロゲの主人公なんて
皆そんなもんですけどね!

◆薬師寺エナ◆
魔法少女というか電波というか。加えて猪突猛進、アホの子と、
なんかもう関わりたくない要素が満載ですが、
時々妙に素直になるのが可愛いです。
まあアホの子ではありますが、悪人というわけでもなし、
結構思慮深い一面もなくはないですしね。
正直いるかんのがウザいのであんまり気にならないだけかもしれませんが。

そんな彼女から語られた過去の話は地味に重かった。
(まあ会話自体はだいぶ茶化されてましたけど)
彼女が過去に使った魔法とつきたまとの関連性は不明ですが
それでもあんなことがあればつきたまに対するあの思い入れようも納得、
という感じですね。(単純にかわいいのも理由でしょうけど;

それまで理解者と呼べるような存在も居なかった彼女でしたが、
ようやく鶴見という理解者(?)を得ることができ、ほっと一安心。
まあそのおかげで色々と増長しそうな気もしますが、苦労するのは鶴見だしいいや。

◆初瀬射鹿◆
こちらも外面(ビジュアルという意味で)だけはいいのですが…
まずなにより仕事しろよ…。仕事に対する姿勢が果てしなくイラッ☆ときます。
つきたま潰しという意外な特技には驚かされましたが、
エナが見たら発狂しそうですねこの特技。
とりあえずバールのようなもので教育的指導されない事を願います。
イラッとくるとはいってもさすがに殺害現場は見たくないですし;

◆大土呂真乃◆
人気ロックバンドのボーカル担当。JK。
やはり閣下と呼んだほうがいいのでしょうか。
今巻を読んだ限りでは、エナのそれと違って、
こっちは正真正銘の電波ちゃんという感じがしますが…
でも割と何でもありという感じの世界観だしなぁ。
あとつきたまを吸うシーンは軽くホラーだと思います。

◆六条滝理◆
主人公の美人上司。
基本的には仕事のデキる上司、といった体ですが、
主人公が色のついた出来事に関わる度に絡んでくるのは、
主人公に対する好意からなのか、あるいは別の理由なのか。
ああ単純に婚期からくる焦r…おや誰か来たよう(ry

◆つきたま◆
かわいい。ぷにぷにしたい。
結局つきたまが何なのかは現時点では不明のままですけどね…。

◆公務員のおしごと◆
つきたまなんていうモノがある時点でフィクション要素が満載なのは
わかりきっていることですが、
公務員としてのお仕事部分は結構リアリティがありますね。
あとがきによれば、ちゃんと取材もしているとの事ですので、納得です。
なんだか含みのある言い回しでしたけど;
それでもどこまでが事実を元にしているかは不明ですが、
職員をタイプ別に分けてる、というくだりは「なるほど」と思いました。

◆まとめ◆
要所要所でシリアスだったり考えさせられるシーンだったりもありますが、
お気楽公務員日常コメディみたいな感じで気楽に楽しませて頂きました。
そしてつきたまの可愛さとぷにぷに感が実にたまりません。
同じ色のを4個くっつけたら消えそうですけd

横線2
<読了感想:つきたま2>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。