スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術1【感想】

   
 【作品情報】
 異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術1
   著者:むらさきゆきや
   挿絵:鶴崎貴大
 レーベル:講談社ラノベ文庫
 ▼評価を表示

横線1
MMORPGクロスレヴェリにおいて坂本拓真は、
他プレイヤーから『魔王』と呼ばれるほど圧倒的な強さを誇っていた。
ある日、彼はゲーム内の姿で異世界へと召喚されてしまう。
そこには「私こそが召喚主」と言い張る少女が2人いた。
拓真は彼女たちから召喚獣用の奴隷化魔術をかけられる──
しかし固有能力《魔術反射》発動!奴隷と化したのは少女たちだった!
困惑する拓真。彼は最強の魔術師だが、コミュ力が絶無なのだ。
悩んで放った一言はゲーム内で使っていた魔王ロールプレイで!?
「俺がすごいだと? 当然だ。我はディアヴロ……魔王と怖れられし者ぞ!」
やがて世界を震撼させる魔王(演技)が絶対的な強さで突き進む異世界冒険譚、開幕!

※公式サイトより

横線1

MMORPGで「魔王」の異名を持ち、圧倒的な強さを誇っていた主人公が、
ゲームの容姿&ステータス&装備で、異世界に召喚されて…という感じのお話。
召喚主と思しき美少女二人にかけられた、奴隷化魔術を反射して立場が逆になる…
んだけど、とりあえず首輪が着いてるというビジュアル的な部分以外は
特に奴隷という感じはしないかな;
このヘタレ気味の主人公に奴隷として扱うような度胸もないだろうしね…;

そんなトッププレイヤーなんていいつつも、
それ以外ではただのコミュ障でしかない主人公が、
他者と会話をするために取った手段というのが、
ゲーム中で行っていた魔王ロールプレイというだから可っ笑しい。
表向きの尊大な態度&口調と、実際の心情とが全く一致してないのに笑ってしまう。
もっともコミュ障なんて言っても、肉体言語は一級品のようですがね!
肉体言語=セクハラ技術

でもこの異世界において、ディアヴロの能力はまさしく"魔王"とさえ呼べるものなので、
その尊大なロールプレイがマッチして意外と違和感がないんだよなぁ。
その態度と合わせて、相手を一掃していく様子が痛快だった!

   :

しかしこの作品読んでると、どこかで見たような…もとい、
むらさき氏の他作品で見た設定とか単語がよく見受けられるよね。
(ゲーム名とか、都市の名前とか店の名前とか、種族名とかetc)、
同一の世界なのか、単純に設定や世界観だけを踏襲してるのかは分からないけど、
こういう作品間クロスオーバーみたいなのは好きなので、ついにやりとしてしまった。

横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。