スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクセル・ワールド19【感想】

   
 【作品情報】
 アクセル・ワールド19
-暗黒星雲の引力-
   著者:川原礫
   挿絵:HIMA
 レーベル:電撃文庫

横線1
黒雪姫が卒業してしまう前に、≪加速世界≫の果て――
≪ブレイン・バースト≫のクリア条件を知るため、
ハルユキはスカイ・レイカーと共に≪帝城≫へと赴いた。
絶対不可侵であるはずのそこには、
何故か陽気に二人を迎える黒の剣士、グラファイト・エッジの姿が!?
困惑するハルユキだったが、≪帝城の住人≫トリリード・テトラオキサイドとも合流し、
四人+1エネミー(メタトロン)で深部へと進んでいく。
そして、ハルユキはついに知る。
七番星『揺光』の神器≪ザ・フラクチュエーティング・ライト≫が
≪帝城≫に鎮座する意味を……。
加速世界の謎を知り現実世界へと帰還したハルユキを待っていたのは、
最終決戦間近の≪ネガ・ネビュラス≫へと続々集う、頼もしい仲間たちだった。

※公式サイトより

横線1

今回の話は、「決戦前夜」という印象だったかな。

序盤は、何故か帝城に侵入したハルユキ達を迎え入れた、
グラフから語られるブレイン・バーストの真相。
まあ真相…なんて言っても、
より一層謎が深まっただけという気がしなくもないのだけど;
とりあえず、より一層SAOの方と話がリンクしてきた…のかな?という感じですな。
と言ってもSAOの最新刊まだ読んでないんですけd
しかしほんとこっちの黒の剣士サマは何かと"掴めない"キャラだよなぁ。
メタちゃんが警戒するって、何者なのかこの人は。

中盤~は、ネガ・ネビュラスと、それを取り巻く人達の"決断"という感じかな。

▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼



   :

いずれにしても、次のオシラトリ・ユニヴァースとの戦いが、
どのように展開していくのか、非常に楽しみです。

横線2
<20巻の感想を読む>
<18巻の感想を読む>
<17巻の感想を読む>
<16巻の感想を読む>
<15巻の感想を読む>
<14巻の感想を読む>
<13巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。