スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この素晴らしい世界に祝福を!6【感想】

   
 【作品情報】
 この素晴らしい世界に祝福を!6
六花の王女
   著者:暁なつめ
   挿絵:三嶋くろね
 レーベル:スニーカー文庫

横線1
「妹が欲しい」
――そんなしょうもないことを考えるカズマは、
招待された晩餐会で年下の王女・アイリスと出会う。
カズマが話す冒険譚に興味津々のアイリスは、カズマに懐いてしまい、
なんと城へと連れ去ってしまう!
「おはようございます。お、お、お兄ちゃん」
アイリスと夢のような毎日を満喫し、ずっと城に居座りたいと願うカズマ。
そんな中、王都で暗躍する義賊の噂を耳にしたカズマは、
自分がそいつを捕まえると言い出して――!?

※公式サイトより

横線1

親に妹が欲しいとぬかしたカズマの過去の発言が酷すぎて噴いた。
いや気持ちは分からんでもないがさすがにそれは…;
てか分かるのかよ

そんなカズマに訪れた、王女アイリス(12)との出会い。
最初こそ微妙に上から目線な態度に(いくらカズマ達相手とはいえ)、
多少はむっと来るものがあったのだけど、
カズマに懐いた後はなかなかどうしてこれが微笑ましいんだよなぁ。
まあ確かに一国の王女相手に大人気なさ過ぎるにも程があるカズマの態度ではあるけど、
裏を返せば紛れも無く対等に相手している、ってことだもんなぁ。
まあカズマの場合はそこまで深く考えてる訳じゃないだろうし、
だからこそ付き人の方は気が気じゃないんだろうけど;


▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼



   :

しかし今回は珍しくララティーナちゃんが終始常識人な役回りだったなぁ。
めぐみんも確実にデレてきてるフシもあるし、ちょっと新鮮だったかも。
堕女神様は…まあほんとブレないNE;

そしてこれまた珍しく魔王の幹部がどうとかって話にはならなかったけど、
どうにもここにきて新たなヒロインとのフラグが建築された雰囲気もあるし、
これがどう転がっていくことやら。
カズマのくせに生意気な


とりあえず個人的にはクリスの出番はもっと増えてもいいと思うんだ…


横線2
<7巻の感想を読む>
<5巻の感想を読む>
<4巻の感想を読む>
<3巻の感想を読む>
<2巻の感想を読む>
<1巻の感想を読む>
<この素晴らしい世界に爆焔を!2の感想を読む>
<この素晴らしい世界に爆焔を!1の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。