スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

りゅうおうのおしごと!【感想】

   
 【作品情報】
 りゅうおうのおしごと!
   著者:白鳥士郎
   挿絵:しらび
 レーベル:GA文庫
 ▼評価を表示
横線1
「やくそくどおり、弟子にしてもらいにきました!」
16歳にして将棋界の最強タイトル保持者『竜王』となった
九頭竜八一の自宅に押しかけてきたのは、
弟子を名乗る小学三年生の少女・雛鶴あい(きゅうさい)だった!?
「え? ……弟子? え?」「……おぼえてません?」
憶えてなかったが始まってしまったJSとの同居生活。
ストレートなあいの情熱に、八一も失いかけていた熱いモノを取り戻していく――。
監修に関西若手棋士ユニット『西遊棋』を迎え
最強の布陣で贈るガチ将棋押しかけ内弟子コメディ、
今世紀最強の熱さでこれより対局開始!!

※公式サイトより

横線1

弱冠16にして最強タイトルを獲得した主人公・九頭竜八一の下に、
八一に憧れて将棋を始めたという女子小学生・雛鶴あいが押しかけてきて…というお話。
物語の導入は非常にラノベらしいラノベで、
作中の展開でも割とお約束なシチュがあったりもするのだけど、
ひとたび将棋を指す局面になれば一転、
お互い命を獲り合うような盤上での闘いに非常に燃えさせられた!
でもJS研という名前は犯罪の香りしかしないけどな!

こんなことを言うと八一同様不名誉なタイトルが付きそうな気がするのだけど、
個人的にはやはりヒロイン(?)のあいが可愛いね。
結構ないいとこのお嬢で、それに見合う礼儀や所作を持ちながらも、
その実将棋に関してはかなりの猪突猛進…と見ていて飽きないんだよなぁ。
銀子(JC)に対して"おばさん"だの"だらぶち"だの、存外腹黒そうな所もまた面白い。
冷静に考えなくても実際は失礼どころの話じゃないんだけど不思議と憎めないのよね。
これが幼女補正か
まあおばさんという部分は間違ってる訳ではないんだけど…;
ないんだけど、絶対わざと言ってる気がする

そんな中で一番印象に残ってるのは、やはり本作ラストの対局。
己の将棋に対する信念を盤上で証明せんがために、
相手が誰であろうと食らいついていく様は、
JSとかそういうのは関係なしに、ガチで引き込まれる。

   :

以前別の作品の感想でも書いた気はするけど、
僕自身は将棋のルールをとりあえず知ってる程度なので、詳しい描写はわからない。
けれど、それでも十二分に引き込んでくる面白さと熱量は確実にあると感じた。

それと個人的に、「のうりん」は少々苦手な部分もあったので
(フォント芸とか各種ネタがはっちゃけ過ぎという意味で)、
今作を読むに辺り若干の不安はあったのだけど、
そういうのはかなり抑え気味(フォント芸に関してはゼロ)だったので、
普通に落ち着いて読むことが出来たのも良かったかな。
でも物語冒頭の師匠の暴走はどうかと思うの

   :

ここからは少々余談で。(折りたたんでますが別にネタバレ要素はないです)

▼クリックで感想を全て表示▼



横線2
<2巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。