スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜桜ヴァンパネルラ【感想】

   
 【作品情報】
 夜桜ヴァンパネルラ
   著者:杉井光
   挿絵:崎由けぇき
 レーベル:電撃文庫
 ▼評価を表示
横線1
人の血を啜る怪物の存在が科学的に認められた近未来。
人々を《吸血種》から護るために設立された『捜査第九課』の唯一の課員は、
美しき《真祖(クドラク)》の少女、櫻夜倫子――吸血種を狩る吸血種だった。
彼女の相棒として第九課に配属された、
バカだが熱心な新人・桐崎紅朗の仕事は、倫子に血を吸われることだけ!?
それでも二人は少しずつコンビの絆を深め、
吸血種感染を広める組織《王国(キングダム)》を追い詰めていく――

※公式サイトより

横線1

杉井光作品の主人公がボケ担当…だと…!?


一つの伝染病としての吸血種が存在する日本で、
自身も吸血種でありながら捜査九課の人員として吸血種を狩る櫻夜倫子と、
捜査九課の新人として配属された桐崎紅朗のお話…なんだけど、
天然ボケというか天然バカというかな紅朗の怒涛のボケと
生真面目で排他的なリンコのツッコミが面白すぎる!
なんだろうこの主人公平坂組の構成員見てるみたい
ボケとツッコミの男女が変わってるだけといえばだけなので、
本質的な部分ではいつもの杉井作品のノリなんだけど、それでも随分と新鮮に感じた;

そしてリンコとの掛け合いも良いけれど、失神さんもとい矢神も非常に面白いな!
厭味ったらしそうな第一印象と裏腹に、存外面倒見が良くもあり、
紅朗のボケ発言にいちいち付き合うのにこれまた笑ってしまう。
とある物が苦手だったりと、それでよくこんな仕事やってるなぁとも思うけれど;

主要キャラ同士の掛け合いはついつい笑ってしまういつものノリだけど、
話の本筋自体はかなりシリアス。
吸血種として生まれた者、望まず吸血種になってしまった者、
望んで吸血種になろうとする者…また、それら吸血種と人間との軋轢。
これらを目の当たりにさせられるお話は、痛く、切ない。
特に立場上それらを一身に背負うリンコは見てるだけで辛いよなぁ…。

▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼



横線2
<2巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。