スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リビティウム皇国のブタクサ姫【感想】

   
 【作品情報】
 リビティウム皇国のブタクサ姫
   著者:佐崎一路
   挿絵:まりも
 レーベル:新紀元社
 ▼評価を表示

横線1
大陸の中央に広がる【闇の森】の端っこで、短い生涯を終えたブタクサ姫。
ふと気付くと目の前にはひとりの魔女が。
新しい命を得て、ついでに前世の記憶も取り戻した嫌われ者の少女の、
新たな物語(とダイエットへの挑戦)が始まる!!

※公式サイトより

横線1

ブタクサ姫と揶揄される見た目がアレなお姫様が、
政略的なあれこれで暗殺されて一度は死んでしまうも、
とある魔女(の連れ)のおかげで蘇り、第二の人生を歩んでいく…という感じのお話。
(ちなみに転生とかじゃなくて言葉そのままの意味)
醜い…なんて言っても挿絵がないのでどの程度の見た目なのかは分からないけど、
描写を見る限りは相当な肥満体型だったんだろうね;
10歳かそこらで成人病が気になるレベルとか相当すぎる
なお、表紙は標準体型まで痩せた後のものと思われます;

その見た目から周りからは散々な評価で、果ては暗殺されてしまうという
ロクでもない末路だったシルティアーナ改めジルが、
魔女レジーナの下でしがらみのない生活を送り、
近くの村の同年代の子供達と仲良くなったり…という展開に心暖まるなぁ。
もっとも、エレンについては一歩間違ったら百合の花が開花しそうな気配すらあるけど;
ブルーノの少年特有の複雑な心境も、見ていて実にニヤニヤできるしね!
レジーナも事ある毎にジルにかなり容赦ない叱責を浴びせたりもするのだけど、
なんだかんだ言いつつも見捨てる事はしないし、
村の祭の時にはサプライズプレゼントをこっそり用意してたりとかで、
こちらもまたついついニヤニヤしてしまう。
でも本作の最萌キャラはマーヤとフィーアですかね! にゃんことわんこだけど

▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼



   :

話は面白かったけどシナリオとは関係のないところで、
地の文の文章途中でやたらと───(罫線というか縦棒というか名称知らないけど)で
括って補足説明をする表現がやたらと多いように感じた。
その技法自体が悪い訳じゃないんだけど必要以上に多い気がして、
少々テンポが悪く感じる部分があったかも;

横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。