スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放浪勇者は金貨と踊る2【感想】

   
 【作品情報】
 放浪勇者は金貨と踊る2
   著者:むらさきゆきや
   挿絵:藤ちょこ
 レーベル:ファンタジア文庫
 ▼評価を表示

横線1
魔王を打倒して平和になった世界では、詐欺師がはびこっていた。
悪辣な詐欺師を騙し返し、金を取り戻してやる冒険者ヨルは、なんと実は元勇者で……
そして、ヨルは元仲間であるシャノワールと再び対峙することに!?

※公式サイトより

横線1

前巻で相当な報酬を手に入れた…はずなのに
なんでまた食事代一回もまともに払えない財政状況になってるんですかねこの勇者様は;
まあその理由は実にお人好しな理由で、まあヨルらしいかな?とも思う。
思うけど、まとまった当座の資金くらい残しておくべきだと思うの

そんなヨルの所に現れるのが、ドヴォール子爵の所で働いてるという豹人族のパル。
先の事件のユニスと同じく大金をだまし取られた…という事で、
ヨルが一計を案じて相手を騙し返す展開がやはり痛快!
相手がまた絵に描いたような小悪党だからその痛快さがより増量されるんだよなぁ。
まあパルは色々と甘すぎる気もするけど;
しかしパルを騙した契約内容の盲点というのが…
相手商人もあんまり頭の出来は良くないんだろうね;
これで騙せるのパルかユニスかレイチェルくらいだろ…;

▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼



   :

ということで本シリーズはこれにておしまいとのこと。
今巻の後半は作品テーマに対してお金の動きが殆どなかったのが残念だけど
(ある種の詐欺事件ではあるんだが)、
どうも打ち切りっぽい雰囲気があるし、
話をまとめるのに已むを得ない所もあったのかな;
多少の思う所はあれども、結構好きなシリーズだっただけに、
早々に完結してしまったのが残念な所。



そういえば「放課後のゲームフレンド」読んだ時に気がつくべきだったんだけど、
通貨単位、↑のネトゲに出てきたのと同じだよね?
どっちにも豹人族居たし、繋がりがあったりするのかな?
(あとがき見ると、実際その辺で色々とありそうな感じではあるけど)


横線2
<1巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。