スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖剣使いの禁呪詠唱13【感想】

   
 【作品情報】
 聖剣使いの禁呪詠唱13
   著者:あわむら赤光
   挿絵:refeia
 レーベル:GA文庫

横線1
亜鐘学園にも卒業式の日が訪れた。
先輩たちが旅立つ朝に諸葉が思い出す記憶とは――
「大人しく性欲の餌食になれぃ!」
斎子と真夏のセクハラ海水浴!
「モロハ、遠慮なく揉むのデース」
ソフィの大胆すぎる勘違い?
さらに女子寮騒然の脱衣ポーカー大会開催で諸葉の貞操が大ピンチ!!
肌色満載な大騒動の一方、遠くロシアの地にも勇気ある別れの星が瞬いた。

※公式サイトより

横線1

うーむ13巻ともなるとネタが尽きてくるのかもしれないけど、
まさか表紙をこのセクハラ鬼副長が飾ることになろうとは;
黙ってじっとしてれば美人さんなのに
どこまで行ってもセクハラしかしないお人やからなぁ…;
てゆーか表紙の帯で取ったら色々と大変な事に;
帯取ったらヒロインのぱんつが…というのはよくあるけれど、
この表紙に関しては何をどうコメントしたらいいんだい?;
初期イラスト案はもっと酷かったらしいが

そんな表紙に出来るのは今巻が短編集で、
その表紙が今回の内容を如実に表しているからかしらね;
なんだろうこの副長殿がセクハラしてるシーンしか印象にないんだけど;
…というのはまあ言い過ぎだけれど実際問題出まくってたからなぁ。
そして石動隊長殿の出番の九割が副長へのツッコミ役だった気がしてならない

今回の短編の内容としては…副長と春鹿の料理対決だったり、
副長とサツキ達の脱衣ポーカーだったり、総じておバカな話が多かった印象。
というか副長の出てる話が軒並みゲフンゲフン
(ソフィアの話も大概だったけど…;)

とはいえ初介と真奈子の話はニヤニヤしきりだったし、
書き下ろしの卒業式の話とか、前巻ラストの引きで気になってたロシア支部の話とかは、
色々と胸に響いたり、しんみりしたりと決しておバカなだけでなく、
次巻以降をより楽しみにさせてくれる話もあって、面白かった。
実戦部隊の次期隊長があの人になっただとか、
万里不在の校長職にあの人がついただとか、いやその展開は予想してなかったわ;

▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼



横線2
<12巻の感想を読む>
<11巻の感想を読む>
<10巻の感想を読む>
<9巻の感想を読む>
<8巻の感想を読む>
<7巻の感想を読む>
<6巻の感想を読む>
<5巻の感想を読む>
<4巻の感想を読む>
<3巻の感想を読む>
<2巻の感想を読む>
<1巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。