スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面魔女の解放戦記【感想】

   
 【作品情報】
 仮面魔女の解放戦記
   著者:すえばしけん
   挿絵:マニャ子
 レーベル:GA文庫
 ▼評価を表示

横線1
現代日本を影から支配する最恐の魔術師・阿由葉秋輔が、
帝国に追われる小国エテイル王国の姫君カティアと出会ったのは、
異世界の小さな村だった。
秋輔が村に迫る軍勢を退けたことで、
帝国の再侵攻と村の包囲という最悪の状況を招いてしまう。
だが、絶望するカティアに秋輔は真逆の提案をする。
「秋輔様が支えてくれるなら……、本物の護り手になれるかもしれない」
無力な姫君の率いる弱小解放軍が、『快・進・撃』を開始する!!

※公式サイトより

横線1

現代の魔術師である阿由葉秋輔が、
彼の所属する魔術結社を襲ってきたテロリストとの戦闘において、
何の因果か偶然か、異世界に飛ばされてしまう…というお話の流れ。
地球とは完全に異なる異世界ながら、
魔術における基本的な理論や概念は秋輔の知る魔術と同じ…というのが面白い。
この辺は、他にもこの異世界へ訪れた存在がいるとかいないとか、
あるいは世界レベルで何か繋がりがあったりするのかもね。

秋輔が異世界に訪れた際出会ったのが、
傭兵くずれの暴漢に襲われていた王族であるカティア。
(まあ王族といってもかなりの末席ではあるようだけど)
この子もまた随分と自己否定と自己犠牲の精神が強いんだけど、
秋輔から魔術の教えを請い、と交流を持つ事で、
少しずつ自分を変えていこうとする姿は見ていて応援したくなるなぁ。
料理の才覚はかなり残念な模様ではあるけれど; 
料理そのものでなく準備段階で他人を殺しにかかるのは相当なセンスである
まあ秋輔のお膳立てと講釈の影響も大きいんだろうけど、
根っこの所で結構図太いんだよねこの子。

そしてそんなカティアも好きだけど、
本来は秋輔と敵対する立場でありながら
なんだかんだで色々手伝ってくれる雪火ちゃんも結構好きです、はい。

▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼



   :

面白かった!
これまで無力だった一人の少女が現代魔術師の支援を受け、
仮面の魔女としてどう歴史を作っていくのか、これからの展開も楽しみ!

横線2
<2巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。