スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

獣娘小隊にやる気なし司令官が着任しました。【感想】

   
 【作品情報】
 獣娘小隊にやる気なし司令官が着任しました。
   著者:三門鉄狼
   挿絵:kona
 レーベル:ファミ通文庫
 ▼評価を表示
横線1
暇すぎて出世ができない最悪の左遷先『アリ地獄基地』。
そここそが怠惰を愛する男・リオンにとって最高の勤務地だった!
しかし意気揚々と着任するも、
獣人種の兵を束ねる人狼族の少女ルガルが彼のやる気のない態度に猛反発。
さらに獣人と人間が対立し、砦には不穏な空気が漂っていた。
そんなある日、リオンがルガル達と外出している間に、
砦が敵国によって占拠されてしまう!
嘆くルガルのためリオンが打ち出した秘策とは!?

※公式サイトより

横線1

表題にもあるとおりのやる気ゼロの主人公のリオンが勤める事になったのは、
アリ地獄基地と揶揄される基地の司令官。
地形的な問題で未だかつてまともな戦闘が発生したことがなく、
ロクに仕事が無いため出世がまるで望めない…とは言いつつも、
リオンみたいな人物にしてみればこれ以上ない職場だよなぁ;
おまけにけもみみ美少女もいっぱいとかそれどこの楽園ですか
まあこの主人公の場合、お付きのメイドが既に狐耳の美(少?)女なのだから、
十分すぎるくらいに勝ち組という気はするんですけどね!
このやる気とか覇気とかそういうのが一切感じられないリオンの発言と、
それに容赦無くツッコミを入れる狐耳メイドもといイズナの掛け合いが可笑しい。

そのやる気のなさから基地の獣人(主にルガル)に色々と突き上げられたりもするけど、
これはこれで正真正銘のぐーたら司令官という訳でもなく、
ぐーたら発言や行動の裏ですべきことはすべきこととして行い、
また差別意識の的となる獣人達をきちんと尊重することで、
少しずつ獣人達の信頼を勝ち取っていくことにニヤリとさせられるんだよなぁ。
尤も、リオンにとっては"信頼を勝ち取る"なんて意識自体ないのかもしれないけどね;
とはいえすべきことはする…なんて言っても書類仕事は
軒並みイズナにぶん投げてる辺りは割とダメ人間だとは思う;

▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼



   :

とりあえず今回はひと通りのキャラ紹介を兼ねた序章、といった印象かな。
リオン達主要キャラの人となりは理解できたし、リオンのキャラも個性的で面白い。、
けれど同時に、ちょっと地味な感じも否めなかったかな、という部分も;

そしてリオンのキャラが個性的で面白い、とは書いたけど、
彼の信条と同じ信条の主人公をどこか別の作品で見たような気がするね;
や、それが悪いとかそういう話ではなくて、
やはり有能な怠け者こそが指揮官の器ということか、なんてことを思ったり。

横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。