スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京戦厄高校第72討伐班2【感想】

   
 【作品情報】
 東京戦厄高校第72討伐班2
   著者:三上康明
   挿絵:おりょう
 レーベル:ダッシュエックス文庫
 ▼評価を表示
横線1
レベル1stの災厄討伐許可を得たチーム「トリニティ」の3人は、
戦厄高校で毎年夏に行われる校外実習に参加することに。
「星降島の洗礼」と呼ばれるそれは5つの課題をクリアし、
その点数を生徒どうしで競い合うというもの。
リゾート地で行われる合宿に浮かれ気味の生徒たちだったが、
その実体はとてつもなくハードな地獄の訓練だった!
遠炎のユーリ、弱破の乃愛が生徒会の実力者として立ちはだかる!
迅引として急成長する廻人にライバル登場!?
月佳とアリスに恋の嵐が到来!?
そして合宿に秘められた生徒会の狙いとは!?

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
今回の舞台は1年生全員による学校主催の校外実習。
リゾート地で四泊五日ということで、旅行気分の学生もいるようではあるけど、
まあそんな生易しいものであるわけがないよねぇ;
貸し切りの航空機で移動…と思ったら、
早々の最初の課題としてスカイダイビングを強行させられるのだから
その苛酷さや推して知るべし…と言ったところかな。
そんな状況下でも真っ先に名乗りを上げる廻人はさすがだよなぁ。
何も考えてないようでいてその実、
"素"で課題の本質を見抜いての行動なのだから侮れない。

そんな第二以降の課題についても、
表題の割に相当にハードな内容だったりもするのだけど、
トリニティのメンバー同士は元より、
他のチームとの協力体制を敷き(あるいは他チームと敵対したり)、
課題に隠された意図を予測・検討しながら
課題クリアに向けて歩みを進めていく展開が面白い!
こういう課題の意味を探って行動させるのも課題の意図するところなんだろうね。
それにしたって第二課題のラストの廻人はアホもいいところだと思うけど

▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼



   :

今回も面白かった!
完全に余談じみた部分ではあるけど、
個人的には月佳・アリス間でも何かこう連携要素が欲しかったりもする所ではある。
戦闘に関しては基本的に「月佳→廻人←アリス」の支援関係だからなぁ;
(別に戦闘が全てじゃないと言うのは自覚しちゃいるんですが;


横線2
<1巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。