スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SとSの不埒な同盟【感想】

   
 【作品情報】
 SとSの不埒な同盟
   著者:野村美月
   挿絵:ふゆの春秋
 レーベル:ダッシュエックス文庫
 ▼評価を表示
横線1
芸術音痴でありながら、美術部に入部した真田大輝。実は、美術部員は仮の姿。
美術室から見える合奏部の美園千冬を、相手に気づかれず心ゆくまでガン見して、
鑑賞するのが真の目的。非公式な部活動、『鑑賞部』なのである。
そして、美術部にはもうひとり、自分と同じように音楽室を眺める部員がいた。
ラピスラズリのような青く深い瞳を持ち、
流れるような金髪が目にまぶしい美少女・藍本ルチア。
大輝は、ルチアも自分の同志ではないかと勘づいて…!?

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
ドS主人公 meetsドS超然美少女、
少しヘン(!?)な2人が、自分の恋のために手を結んで…。

なーんて公式サイトとか帯に書いてあったりするけど…
断言しよう、"少し"どころではないな、これは。
こいつらが"少しヘン"程度で済んだら世の中は聖人君子で溢れてしまうことでしょう。


※ちなみに本作、完全な新作という訳ではなく、
前身作品(というか今作の第一話まるっと全部)が
ファミ通文庫より刊行されてる「部活アンソロジー「春」」の方で
暫く前にお披露目されているので、
第一話単体の感想は「春」の感想を参照してください。

   :

とにもかくにも、真田とルチアのドSな発言が、
へ、変態だーーーーーーと思いながらも可笑しくて仕方がない!
この辺は「青」で第一話を読んだ時も同じ事を思ったのだけど、
今回長編になったこと(厳密には第二話以降が書かれたこと)で、
短編の時以上に二人の描写が掘り下げられて、より一層楽しむ事ができたなぁ。
(もちろんドS発言&行為だけでなく、二人の微妙な距離感についてもね)

▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼



   :

とりあえず美園姉…というか小笠原君の未来が不安でならない;
ルチアみたいなのが二人も居るとかこの街危険すぎやしませんかね


横線2
<2巻の感想を読む>
<部活アンソロジー2「春」の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。