スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロクでなし魔術講師と禁忌教典4【感想】

   
 【作品情報】
 ロクでなし魔術講師と禁忌教典4
   著者:羊太郎
   挿絵:三嶋くろね
 レーベル:ファンタジア文庫

横線1
自らを兄と名乗る男の言葉を信じ、グレンに致命傷を負わせたリィエル。
兄の次なる思惑に沿うよう、その刃はルミアへと向けられ──!?
グレン不在、最大の窮地が迎える結末とは!?

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
自身の【愚者の世界】のおかげで回復魔術も使えないというダメ押し付きな状態で、
リィエルに串刺しにされ、海にポイされてしまったグレン。
更にはルミアがリィエルに拉致されるという絶望的状況がきっついなぁ。
グレンの方も大概ピンチだけど、あれこれ決心しながらも、
リィエルという脅威を目の前にして、
いざとなったら何も出来ない…というシスティの心情がもどかしく、やるせない。

アルベルトとシスティのおかげで辛うじて一命を取り留めたグレン。
任務至上主義のアルベルトと意見が食い違いつつも、
己の信念を貫き通そうとするグレンの姿が実に教師らしくて惚れ惚れする。
そしてなんやかや身内には微妙に甘いアルベルトのツンデレ具合がまたイイネ!
リィエルとルミアを奪還すべく、凸凹だけど正に相方とも言うべき二人の快進撃が、
熱く、そしてまたニヤニヤ笑いが止まらんのですよ。
まーアルベルトの方はあるいは相方なんて思ってないかもしれないけど、
それがまた良いんだよなぁ。
ところで口絵のアルベルトが微妙に頬を赤らめてるのは何でですかね…;

▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼



   :

さすがに前回からの引きが引きだったので、今回はシリアス成分多めという印象。
お話自体は、捻りっ気のないストレートな展開で、そこがまた熱く、面白い。
そして何よりグレンとアルベルトのコンビが非っ常に良い感じですね!
うむ、男キャラでありながら4巻にして表紙を飾るだけの事はある。
とりあえずアルベルト女性化したらあかんでしょ別に変な意味でなく
リィエル絡みのお話は一段落ついたけれど、次はどんなトラブルに見舞われることか。
そして今後の白猫ちゃんの成長ぶりにも期待したいところ。


横線2
<5巻の感想を読む>
<3巻の感想を読む>
<2巻の感想を読む>
<1巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。