スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竜は神代の導標となるか2【感想】

   
 【作品情報】
 竜は神代の導標となるか2
   著者:エドワード・スミス
   挿絵:クレタ
 レーベル:電撃文庫
 ▼評価を表示
横線1
王国最強と謳われる蒼竜騎士ルガールに勝利したカイ。
それは驚きをもって近隣の領主たちに受け入れられる。
カイたちは無視できぬ勢力として注目されるのだった。
エレナの兄リチャードら優秀な補佐も揃い、
カイはヴェーチェル領を制圧すべく、シギル家の本城に迫る!
本来なら、すでに勝敗は決したと言ってもよい戦い。
だが、ウェイン・グローザはさらなる刺客を送り込む。
通称「蛇」。その者は王国軍においても畏怖される実力の持ち主らしい。
ヴェーチェル城攻防戦の決着はいかに!?

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
騎士竜・レイバーンの力を以って、蒼竜騎士ルガールを退けたカイ。
王国の兵器事情を覆しかねないレベルの事をやってのけてるんだけど、
そんなカイとカナの訓練風景はレベルがいい意味で低次元で、微笑ましくなる。
そしてその両名に雷を落とすエレナを含めたトリオが非常に良い感じですなぁ。
さしずめ問題児兄妹とそのおかんですかね

カイ達の元を(いつのまにか)訪れていたのは…エレナの兄であるリチャード。
なんかこうつっけんどんだわ微妙に上から目線だわで、妹のエレナに比べると
随分と取っ付きづらさが目立つ印象なのだけど、
リチャードの人となりがわかってくると、これはこれで良キャラだと思えてくるね!
だって突き詰めるとただの不器用なシスコンなんですものこのお兄ちゃん
加えて言うなら存外子供っぽいところもあったりして、いやこれはなかなか味がある。
(ラストのアレはほんとニヤニヤしてましたわ)

まあシスコンとかそういうのはさておいても、
どちらかというと理想を語りがちなカイとは正反対に、
現実を見据えた発言をするだけに、間を取りなすアーロンを含めると、
この三人もこの三人で非常に良いトリオだよなぁと思えてくる。
とりあえずアンジュをカイの偽愛人に…というリチャードの作戦に対して、
カイの意見が食い違うのはまあ至極当然で、彼らしいとも言えるのだけど、
カイってこれであんまりアンジュの事を理解してないよなぁ;
だってあの人ならノリノリで話に乗っかってくるに決まってるし

▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼



   :

騎士竜や鉄騎竜のバトル要素は言わずもがな、
カイの領主としての、そして綺晶機関の担い手としての悩みと成長の要素も面白い!
カイとエレナのラブラブちゅっちゅ要素もぐっど
"蛇"がやってくれた事により、まだまだ波乱は続きそうだけど、
これからの展開が非常に楽しみな作品。


横線2
<3巻の感想を読む>
<1巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。