スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

課外活動サバイバルメソッド2【感想】

   
 【作品情報】
 課外活動サバイバルメソッド2
   著者:水瀬葉月
   挿絵:悠久ポン酢
 レーベル:電撃文庫
 ▼評価を表示
横線1
千数百人の生徒達を巨大学園の中に閉じ込め、
人間の魂を集めることを強制する理不尽なデスゲーム「課外活動」。
襲い来る殺人鬼・乃愛を撃破した幸也たちは、《園》と呼ばれる館へと辿り着く。
そこで見たものは、衣食住が約束され、殺し合いを放棄し、
安寧の中で共同生活を送る生徒達の姿だった。
だが、この館は何かがおかしい。
突如姿を消してしまった夜子を探すうちに、
館を支配する女王・桜子の秘密が徐々に暴かれていく――。
そして行き着く先は、おぞましき真実だった。

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
狂気渦巻く学園閉鎖デスゲーム第二弾!

辛くも乃愛を撃退した幸也達。
理法から案内された《園》と呼ばれる場所は、
この課外活動という殺伐さ極まる状況においてはある意味異質極まりないのだけど、
それだけにこういう集団があってもいいのかな、とも思わせられる。
ただまあ…あらすじから明らかに狂気染みた雰囲気を感じる上、
《園》のトップである桜子の苗字が"アレ"な時点で、
もうこれはまともな集団であるわけがないよなぁ。
(そもそも開始数ページの時点で桜子の異常さはきっちり描写されてるし;)
事実、早々に夜子と理法が監禁されてしまう状況に、波乱の予感しかしない。

しかし今回もまた色々と強烈な新キャラが出てきたなぁ、
桜子とそれに従う奏は言わずもがな、鬼畜眼鏡教師が桜子に並んで強烈すぎる。
つか学園側もこんな教師雇うなよ人事部仕事しろ
その鬼畜眼鏡もとい凍島と、凍島に付き従うゴスロリっ子もとい子犬(※名前です)が、
周囲に死を撒き散らしていく様子はさながら前巻の乃愛を彷彿とさせて、怖気が走る。
乃愛以外にもこんなのがいるとかほんとこの学園どうなってるんですか
おまけにこの鬼畜眼鏡、実際には鬼畜眼鏡じゃなくて鬼畜変態眼鏡だったというオチが;
隷属させたゴスロリっ子に何させてるんですかねぇ…;
や、単純に子犬に××で△△な事させてるだけなら"変態"とまでは言わないんですがね;

▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼



   :

今回も相変わらずピーキーな内容だったけれど、面白かった!
(この作品でピーキーでない事はありえない気もするけど;)
前回、幸也へのヘイトを溜めまくったあの人とかこの人とかその人の出番が
全く無かったのは若干肩透かしな印象でもあったけど、
次巻では少なくともその内の一人は出てきそうな感じだし、
次の展開もまた非常に気になる!

そして面白いは面白いんだけど、ただそのピーキーさ故に
ある意味で「課外活動」よりも怖ろしい「打ち切り」に怯え続けるシリーズでもある;


横線2
<3巻の感想を読む>
<1巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。