スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青雲を駆ける2【感想】

   
 【作品情報】
 青雲を駆ける2
   著者:肥前文俊
   挿絵:3
 レーベル:ヒーロー文庫
 ▼評価を表示
横線1
ナツィオーニの下から帰ったエイジは、
村の開発に力を注ぎ始め、初めて迎える冬の対策を行う。
冬ごもりの食料対策や、家の補修を行う中、
ナツィオーニからの褒美や、収穫祭といった実りある日々。
そんな平和な日常がエイジのもとに訪れた一人の男――
青銅鍛冶職人レオによって、小さなさざなみが起こる。
レオは自信に満ちた表情で言う。
「青銅と鉄、どちらが美しさで優れているか、勝負しましょう」
勝負を挑まれたエイジは、持ち込まれた美しい鳳凰の置物を見て、
圧倒的不利を感じ取る。
だが、職人の誇りにかけて、出来ないと断ることも出来ないでいた。
そして、騒動はそれだけでは終わらなかった――――.

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
なんとか無事にナツィオーニの下から帰る事が出来たエイジ。
そりゃあね、タニアと結婚したばかりだというのに
長期出張(?)に行かされた訳だから仕方ない部分もあるんだけど…
まーーー今巻では所構わずいっちゃいっちゃいっちゃいっちゃ!
ああもうあまりの甘々っぷりに砂糖吐きそうですわ;
もうほんとにこの二人いたら砂糖の無限生産して村儲けまくりじゃね?
この旦那、嫁さんに何着せてるんですかねぇ…;
ていうか、エイジって地味にこんなキャラだったのか…;

そんな惚気っぷりに反して(と言うのも何か変ではあるけど)、
鍛冶師としての仕事に関しては相変わらず真剣そのもので。
鍛冶場での気迫と熱量、そしてそれを余す所なく伝える描写には、
前巻同様引き込まれるものがあるなぁ。
そしてフェルナンドやフィリッポ、マイクといった村の仲間達も、
それぞれのプロとしての実力を見せつけてくれて、
こちらの仕事ぶりにもまた目を見張るものがある。
日常では結構バカやってたりするだけに、より一層ね。
皆で集まって自分の嫁以外で誰が一番可愛いか?なんてやってるのには思わず噴いた;
というかフィリッポもそんな場に居たりすることに驚いた;
そして何よりフィリッポに合法ロリな嫁さんがいた事が一番びっくりだよ!

▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼



   :

青銅職人レオとの鍛冶勝負の顛末をきっかけに、
新たな弟子が一気に増えたエイジの鍛冶場。
…なのだけど、これがまた新たな火種になりそうな感じで、
頭が痛くもあり、楽しみでもあり…といったところかな?

横線2
<3巻の感想を読む>
<1巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。