スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本好きの下剋上3【感想】

   
 【作品情報】
 本好きの下剋上

  ~司書になるためには手段を選んでいられません~ 第一部 兵士の娘Ⅲ
   著者:香月美夜
   挿絵:椎名優
 レーベル:TOブックス

横線1
本の少ない異世界で、本を作るために奔走する少女・マイン。
ようやく紙作りが上手くいったのも束の間、「身食い」と呼ばれる病に倒れてしまう。
周囲の助けもあり、少しずつ元気を取り戻すが、この病には秘密が隠されていて……。
広がる世界、加速する本作りへの情熱! シリーズの今後を占う、怒涛の第一部完結編!

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
少しずつ目的が順風満帆になってきた矢先、とうとう「身食い」で倒れ、
のっぴきならない状況になってしまったマイン。
とりあえずはフリーダの魔術具を譲ってもらう事でとりあえずは事無きを得たのだけど…
やっぱりフリーダ含めこの商会一筋縄じゃ行かないなぁ;
フリーダにとってはマインが初めての友達らしい友達で(しかも身食い持ち)、
マインの身を慮っているのも本心なのだろうけど、
その中にきっちり"罠"を仕込んであるのがおっかないったらありゃしない;
フリーダとお菓子作りに励んでる時は実にほのぼのしてるんだけどねー。
(そのほのぼのしたお菓子作りが
また一つの利権問題を生み出したりするのだけどそれはそれ;)

紙作りは順調に進む反面(こちらもまた既得権益で一悶着あったりもしたのだけど)、
「身食い」対策は見つからないまま洗礼式を迎えるマインとルッツ。
本来は相応に荘厳な式のはずなのだけれど…
そこでやらかしてしまうのがマインのマインたる所以か;
もっとも、大真面目に集団グ○コなんてされた日にはそれも已む無しとも言えるか…な?
まあ正直同じ局面になったら僕も噴き出さない自信はない
そしてここまでなら、いつもどおりの光景だったのだけどね。
まさか正直これがきっかけで、
文字通りマインの命運が変わってしまうとは思わなかったなぁ。
いや本当に"きっかけ"でしかなかったとはいえ、集団グリ○がきっかけというのが…;

▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼



   :

やー面白かった!
刻一刻と変わっていくマインを取り巻く状況に
いい意味でも悪い意味でも目が離せないんだよなぁ。
無自覚にポカやらかすからなこの主人公は;
ベンノはそろそろ胃に穴が開くんじゃないかしら

今巻で第一部完ということで、次回からは取り巻く状況がまた大きく変わってきそうで、
これから話がどう転んでいくのかが非常に楽しみ。
でも450ページ超はもう勘弁してください


横線2
<4巻の感想を読む>
<2巻の感想を読む>
<1巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

本好きの下剋上

体力と行動力が比例しない主人公に周りは大変ですよね。日常の平和な場面は私も好きです。それに反して展開がどうなるのか気になっている自分もいて・・!
次回も是非読みたいです。

Re: 本好きの下剋上

> シキナさん

こんばんは、お久しぶりです!

無自覚にポカやらかすマインと、自分の利益の為というのもあるとはいえ裏で色々と根回ししてくれてるのにマインのせいで必要以上に頭を抱えるベンノの関係が個人的には非常に気に入ってます;(ルッツとの正統派な関係も良いですが、こういう保護者と問題児的な関係もなかなか!)

第二部からどう話が転がっていくのかは気になるところですねー。
次は9月発売予定との事ですので、楽しみに待ちましょう。
お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。