スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電想神界ラグナロク2【感想】

   
 【作品情報】
 電想神界ラグナロク2
   著者:木野裕喜
   挿絵:キンタ
 レーベル:GA文庫
 ▼評価を表示
横線1
世界エリアに進出した日本勢は戦争国を決める会談に参加するも、
そこで屈辱的な降伏勧告を受ける。
唯一友好的なサントアリオ国の代表が雄馬達に接触し、
ピオレルカと名乗る少女と雄馬達はサーバーを越えて友情を深めていくのだが――、
サントアリオが支配国を弾圧する実態が明るみに。
人類共存を訴えるピオレルカをよそに、首脳部は日本を戦争に引き込む。
雄馬は勝利を目指し、戦場を征く!

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
次なる舞台は世界エリア!

…ということで他の国との会談に参加する雄馬達。
それにしても我の強い連中ばっかやのうさすがに;
それだけにリカルドとエリックの鼻っ柱を叩き折ったのは中々に痛快だったけれど!
まあウザさで言うならジャリルの方が圧倒的に上なんだけどさ;
やだこのひときもちわるい

その中で唯一まともそうなサントアリオ国の代表・ピオレルカと交流を深め、
友情を深めていく展開に心暖まるなぁ。
しかしピオレルカを男だと思っていたからとはいえ、
アレはさすがにどうなんですかね雄馬さん;
前巻の美琴といい、なんでこの人合法的にセクハラばかりしてるのさ;
というか見る人が見たらそっちの趣味があるんじゃないかと勘ぐられそうな

▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼



   :

そんな感じのラグナロク下巻でした。下巻? 下巻だそうです。
まあいわゆるところの打ち切r
好きな作品なんだけどなぁ…なかなか都合よく行かないのがもどかしい限り。
一応次回作の予定もあるそうなので、そっちを楽しみにしますかな。
一巻のあとがきで却下されたTSモノなんだろうか

横線2
<1巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。