スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この素晴らしい世界に祝福を!4【感想】

   この素晴らしい世界に祝福を! (4) 鈍ら四重奏 ~ナマクラカルテット~ (角川スニーカー文庫)  【作品情報】
 この素晴らしい世界に祝福を!4

  鈍ら四重奏 ~ナマクラカルテット~
   著者:暁なつめ
   挿絵:三嶋くろね
 レーベル:スニーカー文庫

横線1
「最高級の紅茶が入りましたわよカズマさん」
至福のひと時をアクアと微笑み合う。あぁ、お金って素晴らしい。
――国家転覆罪の容疑が晴れたカズマは、
報酬(大金)を手に入れ毎日家でゴロつくダメ人間と化していた。
「ねぇ、冒険に出たいのですが……」
そんな引き篭もりを更正すべくめぐみんとダクネスは
2人を温泉旅行に連れ出そうと画策する。
そして一行が訪れたのは水と温泉の都アルカンレティア。
そこはアクシズ教団(アクア)の総本山でもあり!?

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
うん、分かり易いまでの駄目人間だ。 もちろん知ってた
先の騒動の報酬で借金もなくなり、加えて大きくプラス収入を得ることが出来た一行。
ともすれば、駄女神と駄人間がこうなるのは当然の帰結と言えよう。
ぶっちゃけ僕が同じ立場ならこうなる自信が絶対にある
そう考えるとダクネスとめぐみんって結構真面目だよなぁ…なんてふうにも思ったり;

更にはカズマが現代知識を駆使して作った道具の売上or権利料で
倍率ドン!更に倍!(ネタが古い)な状態になろうというのだから
無理からぬ事ではあるのかも;
まあそんな一行の馬鹿な掛け合いが楽しいのだけどね!
ちゅんちゅん丸が何故か無性にじわじわ来る
そして風船(婉曲的表現)を膨らませる女性陣が凄く…卑猥です…。
何故カズマはこんな自分に一番縁の無さそうな道具を作ろうと思ったのか

温泉旅行への道中は、相変わらずのマッチポンプぶりに苦笑したり、
魔物のネーミングはこれつけた奴紅魔の人達笑えないな、なんて思ったりもしながら、
目的地であるアルカンレティアに到着するのだけど…さすがアクシズ教団の総本山。
な ん か も う 色 々 と 駄 目 す ぎ だ ろ こ の 教 団 ;
アクアがあんなだから信者もこんななのか、
信者がこんなだからアクアがあんななのか判断はつきかねるけど多分どっちも
まあ好んで堕女神信仰してる連中だもんなぁ…;
それと話を追う事にダクネスの病気もとい変態度が進行している気がしてならない

▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼


   :

ゆんゆんの爆弾発言での幕引きとなった今巻。
その真意は次巻の楽しみにするとしても、
あとがきによると次回以降から緩さが脱却されてくるとかなんとか。
個人的にはこの緩さが気に入ってるだけにあんまり脱却して欲しくないなー、なんて。

横線2
<5巻の感想を読む>
<3巻の感想を読む>
<2巻の感想を読む>
<1巻の感想を読む>
<この素晴らしい世界に爆焔を!1の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。