スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクセル・ワールド18【感想】

   
 【作品情報】
 アクセル・ワールド18
-黒の双剣士-
   著者:川原礫
   挿絵:HIMA
 レーベル:電撃文庫

横線1
白のレギオンに挑むため、黒雪姫率いる≪ネガ・ネビュラス≫は、
緑のレギオン≪グレート・ウォール≫との休戦及び共闘を申し出た。
緑の本拠地・渋谷第二エリアにて、緑の王≪グリーン・グランデ≫、
その幹部集団≪シックス・アーマー≫と対峙するハルユキたち。
しかし会談が開始される直前、思いがけない人物が乱入してくる。
そのアバターは、黒雪姫と同じく、真っ黒な姿で、二本の剣を携えていた。
グラファイト・エッジ。元≪ネガ・ネビュラス≫の幹部≪四元素≫の一人。
両レギオンに浅からぬ因縁を持つそのバーストリンカーが二人の王に持ちかけた、
驚くべき提案とは――!?

いっぽう、赤の王≪スカーレット・レイン≫ことニコも、
加速世界と赤のレギオンの未来を見据えて独自に動き出す!!

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
遂にその姿を現した最後の≪四元素≫、グラファイト・エッジ。
周囲の人の話から、まあ変な人なのだろうなとは思ってたけど…
ああうん、噂に違わぬフリーダムな人デシタネ;
とりあえず緑の王をグッさん呼ばわりするセンスはさすがとしか言いようがない;
おまけに何故かグレウォのナンバー2に居座ってたりとよくわからないわこの人;
もっとも、それについては思慮に満ち溢れた事情があったりするわけだし、
ロータスと同等かそれ以上の実力があるなど、決してただの変な人でもないんだよね。
変な人には違いないが

グレウォの協力を取り付ける為に行われた、擬似的な領土戦。
戦いとしては非常に重要な意味を持つものなのだけど、
ネガビュはほぼ総力、グレウォもグッさんもといグランデを始めとした
幹部を含むハイランカー達の戦いに、純粋に引き込まれる!
…んだけどどことなく緊張感に欠けるのは、
宇宙ステージという無重力万歳なフィールドのせいか;
あとは多分アッシュのせい

▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼



   :

ようやく話が収束してきそうな雰囲気が出てきた…かな?
続きが気になるのはいつもの事なので、次回ばかりは通常ペースで発売して頂きたい所。





丁寧語で接客するパドって違和感しかないな

横線2
<19巻の感想を読む>
<17巻の感想を読む>
<16巻の感想を読む>
<15巻の感想を読む>
<14巻の感想を読む>
<13巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。