スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落第騎士の英雄譚7【感想】

   
 【作品情報】
 落第騎士の英雄譚7
   著者:海空りく
   挿絵:をん
 レーベル:GA文庫

横線1
スケジュールの変更で二連戦となった一輝は、《一刀羅刹》で第一試合に勝利した。
次の相手サラは一輝自身を創り出して戦わせられるほどの実力者。
そして一輝を絵のモデルにしようと執拗に迫ってくる、いろんな意味で侮れない相手!?
剣士VS画家の異色対決! しかしそこには考えうる限り最悪の展開が待ち受けていた!

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
前回は短編集だったので、2巻ぶりの本編。
前巻(6巻の方ね)の感想で、白夜に何が起こったのか…なんて書いてたけど、
改めて6巻のラスト見直したら普通に書いてあったっすね;
僕は一体何を読んでいたんだ…
まるまる2巻分の期間無意味に恥を晒していたことに全力で穴にダイブしたい…。
そしてその間誰からもそのツッコミを受けないうちのブログの空気っぷりが酷い

ま、まあそれはそれとして気を取り直して今巻はその白夜戦後のお話。
…は、いいんだけど、なんでこの人達次の暁学園の対戦相手と
和気藹々(?)とショッピングなんて出かけてるんですかね…;
しかも微妙にコーディネート対決みたいな様相になってるし;
というかこのメインヒロイン大概チョロすぎだと思うの
そして珠雫に嵌められたステラの衣装もといコスプレが痛々しいにも程がある。
いやもうね、可愛いとかあざといとか言うより先に
まず痛々しいという感想が出てくるのが可笑しい。もといオカシイ。
どんどんニッチなキャラになっていくなこのメインヒロインは…;
もっとも零巻のアレに比べたら序の口もいいところか;

▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼



   :

そしてまたこれはとんでもない所で終わってくれたなぁ;
結局珠雫の言っていた秘策は成り立たなかったのか?
それともこれがその布石なのか?
それとも僕がまた何か見落としたのか
いずれにしても続きが非常に気になる所。


横線2
<8巻の感想を読む>
<零巻の感想を読む>
<6巻の感想を読む>
<5巻の感想を読む>
<4巻の感想を読む>
<3巻の感想を読む>
<2巻の感想を読む>
<1巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。