スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。【感想】

   
 【作品情報】
 うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒
 せるかもしれない。
   著者:CHIROLU
   挿絵:トリュフ
 レーベル:HJノベルス
 ▼評価を表示
横線1
高い戦闘技術と冷静な判断力を武器に、若くして頭角を現し、
近隣にその名を知られる冒険者の青年デイル。
とある依頼で深い森の中へと足を踏み入れた彼は、
そこでガリガリに痩せ細った幼き魔族の少女と出逢う。
罪人の烙印を背負いしその少女・ラティナをそのまま森に捨て置くことが出来ず、
これも何かの縁かと彼女の保護者になる決意をしたデイルだったが――

「ラティナが可愛すぎて、仕事に行きたくない」
「また馬鹿言ってんの?」

――気づけばすっかり親バカ全開に!?
凄腕冒険者の青年と訳有り魔族少女のアットホームファンタジー!!

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
いや、これはニヤニヤ笑いが止まらないな!

そこそこ名の知れた冒険者・デイルが、
依頼の最中にとある魔族の少女・ラティナを保護したことで、
どんどかどんどか坂を転げ落ちるかの如くの
親バカ街道まっしぐらな展開が可笑しいといったらない!
別にデイル自身悪人とか特別ガラが悪いとかそういうのがあるわけじゃないんだけど、
それでもここまで親バカ全開に豹変するともう笑うしかないよなぁ。

だけどまあデイルがそこまで豹変するのも決してわからないわけじゃない。
だってデイルを豹変させた張本人がとても可愛いらしいもの!
健気で、歳不相応に物分かりが良くて、でも歳相応な部分もあって、健気で(二回目)…
デイルのは極端にしてももうこれでデレないわけがないよね!
ナデナデしたい

そしてとあるトラブルの時に知り合ったクロエ達同年代の子供と、
仲良くなっていくのも微笑ましくて頬が緩む。
ラティナ自身も非常に出来た子ではあるけど、
ラティナに何かあると知りつつも、そこに触れないでおくクロエ達も出来た子だよなぁ。
まあルディは歳相応すぎる部分もあるけれど、それはそれで微笑ましい。(ニヤニヤ

▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼



   :

…と、あまりデイルの事を笑えない感想になってしまったけれど;
ラティナの可愛さに癒やされつつ、
周りの親バカっぷりが可笑しくも微笑ましいお話だった!

デイルも面白いのだけど、個人的には最後のおまけ(?)の
親衛隊の話が可笑しくて仕方なかったなぁ。
無自覚に一大派閥を作り上げるとか有望にも程があるね!

横線2
<2巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。