スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒼鋼の冒涜者【感想】

   
 【作品情報】
 蒼鋼の冒涜者
   著者:榊一郎
   挿絵:赤井てら
 レーベル:HJ文庫
 ▼評価を表示
横線1
異世界に転生したガンマニアの青年・天野行成は、
恩人の妹である少女と共に旅をしていた。
その道中で土地神に襲われた彼は、
転生した際に手に入れた能力と自身の銃知識を駆使し、
常人には倒せるはずのない土地神を倒してしまう。
そして彼は、神を下したことでその土地の新たな神として祀り上げられることに!?

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
あとがきで作者さん自身が言ってるように、いわゆるところの異世界チーレムもの。

異世界に転生したユキナリが相棒(?)のダーシャとの旅の途中、
地神と呼ばれる土地神(ぶっちゃけ"神"なんて高尚なものじゃないです)に
生贄が捧げられた現場で、半ば自衛気味に手持ちの銃でその地神を殲滅し、
生贄のベルタを助ける展開が痛快…っちゃあ痛快なんだけど、
生贄に捧げられたはずのベルタが街に戻ってきたことで、
周囲からの風当たりがやたらめったら強いのが胸糞悪いなぁ。
その土地その土地の風習があるのはわかるし、
自分の身が一番可愛いのも仕方がないけれど、
生贄がさも当然の如く思ってる連中の態度は実に腹立たしい。

▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼



   :

話としてはようやくプロローグが終わった、といったところかな?
面白いとは思うけど、個人的には重要なポイントでも
もっと"銃"を前面に押し出せると良いかなーと思う次第。
せっかく格好いい銃持ってる訳だしね!

横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。