スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京戦厄高校第72討伐班【感想】

   
 【作品情報】
 東京戦厄高校第72討伐班
   著者:三上康明
   挿絵:おりょう
 レーベル:ダッシュエックス文庫
 ▼評価を表示
横線1
”災厄”――人を捕食する正体不明の化け物の登場により、人類の生活は一変した。
災厄と戦うために選ばれた子供達が通う「東京戦厄高校」の少年・成家廻人は、
最強の災厄を討つ者<ディザスター・シューター>を目指していた。
だが、彼が手にした対災厄戦闘兵器「生体響刻武装」(シンクロニシティ・アーム)は、
最弱でお荷物とさげすまされる「迅引」(ソニック)タイプだった。
エリート少女の月佳、内気で泣き虫のアリス、二
人の少女とチームを組むことになった廻人。
バランス最悪の落ちこぼれチーム<第72討伐班・トリニティ>は
災厄を討つことができるのか!?

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
最弱タイプの能力と揶揄される「迅引」能力を持つ単細胞主人公・成家廻人。
他者の能力を引き上げる「調善」能力を持つエリート少女・火見沢月佳。
生体響刻武装を修復する「復慈」能力を持つ天然少女・千早川アリス。
災厄と呼ばれる異形の化物と戦う人材を育成する学校でチームを組む事になった
凸凹でバランス最悪にも程がある(と思われた)この三名が、
お互いの能力を活かし、絶妙的なバランスの上で
「災厄を討つ者」のチームとして覚醒していく展開がたまらなく熱かった!

異能的なスペックだけでなく、それ以外の部分でも、
実は実戦に弱い月佳や、鈍臭くて後ろ向きなアリスといった、
それぞれ癖やら問題やらを抱えているメンバーが、
お互いのフォローやそれぞれの努力において、それらを克服していくのも面白い。

▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼



横線2
<2巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。