スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吸血鬼になったキミは永遠の愛をはじめる4【感想】

   
 【作品情報】
 吸血鬼になったキミは永遠の愛をはじめる4
   著者:野村美月
   挿絵:竹岡美穂
 レーベル:ファミ通文庫

横線1
綾音と距離をおくことを選んだ詩也。
"素直な後輩"を演じる彼に綾音が動揺を隠しきれずにいるところへ、
さらにいち子が、クリスマス公演は「チーム・デネブ」を脱退したカレナを客演に迎え、
ダブルヒロインで行うと発表!
演目は『エロスとプシケー』、神と人間の恋物語。
謎を秘めた詩也と正体を隠す愛の神エロスが重なり、
綾音は演技が出来なくなってしまい――!?

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
ぬがあああああああああああああああ!
というのが第一声。いや別に発狂した訳でなく;
詩也と綾音の噛み合わなさが痛ましくて、こう叫ばざるを得ない。
そりゃあ詩也が抱えてるのは常識の埒外の事情だし、
詩也にだって綾音から距離を取りたくて取ってる訳じゃないのは分かる。
分かるんだけど、そのせいで綾音が明らかに傷心モードなのがなぁ…。
そんなあーやがまた可愛かったりもするのだけどそれはそれとして
普段とは逆に、今回の詩也は役に対して何事もないのに反し、
綾音の方がスランプに陥ってしまうというのが辛いったらない。
今回客演として加わったカレナ様も綾音に対して態度がきっついし、
見てるこっちが針のむしろだよ…。

対して、詩也と雫の仲は少々進展?
つっけんどんなのは相変わらずだけど、雫のカジュアル&ツインテールVerとか、
詩也とバスケットボールを使用した何かをしている様子を見ると、
ちょっとは距離が近づいたのかな、とも思う。
尤も、詩也とのプリクラを綾音に見せつけるなど、
綾音を煽る様な行動もあったりと、真意の方は相変わらず読めないんだけど。

▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼




それと乃木坂ナイツはもっとこうカレナ様に心酔してるような人達かと思ったけど、
存外アレな理由で親衛隊やってて噴いた。



横線2
<3巻の感想を読む>
<2巻の感想を読む>
<1巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。