スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷宮都市のアンティークショップ【感想】

   
 【作品情報】
 迷宮都市のアンティークショップ
   著者:大場鳩太郎
   挿絵:ぎん太
 レーベル:ファミ通文庫
 ▼評価を表示
横線1
駆け出し探索者ソアラは行き詰まっていた。
師匠から受け継いだ付与道具は使いこなせず、ダンジョン攻略も三階止まり。
そんなある日。妙に気さくな全身甲冑【フルアーマー】さんと出会い、
彼女の勤めるアンティークショップを訪れた。
そこにいたのは、ぼんやりと珈琲を楽しむ店長・フジワラ。
しかし彼に『鑑定』できないものはないという。
ソアラは意を決し、ある付与道具の鑑定を申し込むが――。
『鑑定』で明かされる、付与道具にまつわるダンジョン探索者たちの冒険譚!

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
冒険者達が命懸けでダンジョンに潜って手に入れたり、
あるいは人から譲り受けたりした詳細不明の道具達。
そんな付与道具(アンティーク)の鑑定を行うアンティークショップ、
「古き良き魔術士たちの時代」の店主フジワラと、
道具を持ち込む依頼客、そしてそれらの道具の織りなす小話や冒険譚が面白い!

一つ一つの話はそこまで派手さがある訳でもないのだけど、
次はどんな付与道具が出てくるんだろうといったワクワク感や、
個性豊かなキャラクターを見ること自体が楽しくて、
ついつい読み進めてしまうんだよなぁ。
キャラの繋がりとかは普通にあるのでどの話から読んでも…とは言わないけど、
お話自体は一話一話が完全に独立した短編形式になってるのも読みやすくてぐっどだし、
短編の最後にまとめられてる付与道具の図鑑的なものも、
単純な読み物としても話を〆るという意味でもいいアクセントになってると思う。
(なんとなく昔のゲームの攻略本のアイテム紹介ページを読んでる時みたいな楽しさ)

キャラクター達もそれぞれが良い味を出してるよね。
駆け出し冒険者のソアラとリンネのコンビも微笑ましくて好きだし、
マルモやミント達のパーティも実に楽しそうで見ていて面白い。
(次は是非とも残り二人の挿絵&メイン話も見てみたい!)
マルモの語尾って別に酒に酔ってるからって訳じゃないのね

そして何より、「古き良き魔術士たちの時代」の店員にして、
全身甲冑のアネモネ嬢がインパクト強すぎですわ; (だがそれがいい)
▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼



   :

いいね、これは好きな作品だ!
思わず胸が打たれるような感動や、
血沸き肉踊るような燃えといった要素はあまり無いけれど、
こういう気楽に読めて、独特の味わいがある作品というのは個人的にとても応援したい。

横線2
<2巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。