スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コロシアム【感想】

   
 【作品情報】
 コロシアム
   著者:土橋真二郎
   挿絵:白身魚
 レーベル:電撃文庫
 ▼評価を表示
横線1
『扉の向こうのコロシアムで殺し合っていただきます』
少女が目を覚ますと、そこは見たこともない空間。
拳銃とナイフが与えられ、殺し合いを強制される。
無慈悲に仕組まれた死のゲーム。
集められた30人のうち、生き残れるのはただ1人――。
高校生の萩原悠人は、ある日ネットで拾ったアプリから
「コロシアム」というデスゲームの開催と、
そこに自殺したはずのクラスの中心人物・月島伊央が参加していることを知る。
アプリを使って外部から彼女をサポート出来ることを知った悠人は、
クラスメイトたちと共にゲームのクリアを試みるが……。
集められた30人の共通点が、悠人たちに恐るべき真実を突きつける!

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
目を背けることは許されない、学園サバイバルサスペンス!

自殺したはずのクラスメイト・月島伊央が屋外の閉鎖フィールドに閉じ込められ、
同じような境遇のプレイヤー総勢30名と殺し合いを強制させられるデスゲーム。
外部の支援者と連携を取りながらゲームを進めていくのだけど…
プレイヤーとプレイヤー、プレイヤーと支援者、支援者と支援者とで
協力、あるいは敵対関係が発生していく人間模様が相変わらずの土橋作品だった。

プレイヤーは支援者の協力がなければ食料等物資の購入が出来ない…という状況に対し、
30名もいれば当然の如くプレイヤーと支援者が必ずしも友好な関係という訳ではなく。
プレイヤー同士が協力すれば誰も死なずにクリア出来る道がありそうで、
協力関係を仰ごうとするプレイヤーも少なくないにも関わらず、
早々に外部支援を絶ったプレイヤーが、
生き残る為に攻撃的なスタンスを取ってくるのがままならないよなぁ。
(もっとも、みんな仲良く生き残りましょう…なんて
平和なルートがあるとも思えなかったけれど)
学校内の支援者達の方でも、生徒会主導で全員が協力するように推し進めてはいても、
この生徒会長自身がいまいち食えなそうでなーんか嫌な感じなのが、ねぇ?

▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼




   :

この作品を読んでると土橋作品はこうでなくては、と思うと同時に
OPチケは一体何の気の迷いだったのかと思わずにはいられない;
とか言いつつOPチケ読んでないんですけどね

横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。