スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勇者イサギの魔王譚2【感想】

   
 【作品情報】
 勇者イサギの魔王譚2
それすらも幸せな日々だと気づかずに
   著者:みかみてれん
   挿絵:荒川眞生
 レーベル:エンターブレイン
 ▼評価を表示

横線1
魔王候補四人VS不死身の冒険者――最初の決戦が、幕を開ける。
冒険者の襲撃に備え、魔王城の修復を試み、
さらなる修行に挑む魔王候補四人。
いよいよ魔王が決定されるその日、地下より不死身のS級剣士が表れる。
正面の門にはA級のアーチャー率いる冒険者軍。
命を懸けた初めての戦いに挑むたった四人の少年たちは
歴戦の戦士に打ち勝つことが出来るのか――?

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
親交を深めつつ、修行に励む魔王候補達。
強さ的な面で言うのであれば、
本来の力を取り戻したイサギがダントツではあるのだろうけど、
他の三人もそれぞれの個性を出しつつ確実に強くなっている様子が頼もしい。
そして四人とも昔からの気の置けない友人のような、
そんな関係になっている事にニヤリとする。
"勇者イサギ"のかつての知己であるエルフのリミノも加わって、絵面もまた華やかに。
もっとも、イサギとリミノの関係自体はそんな簡単な状況じゃないのが辛いのだけど。

▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼



   :

今回も面白かった! (…けど結構しんどくもあった;
魔王候補達四人のこれからの道が、どう分岐してどう交わっていくのか、
そしてかつてイサギが夢と語った冒険者ギルドがどうしてこうもきな臭くなってるのか、
続きが非常に気になる所。三巻はよはよ。

横線2
<3巻の感想を読む>
<1巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。