スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勇者イサギの魔王譚1【感想】

   
 【作品情報】
 勇者イサギの魔王譚1
夢の始まりを始めるために
   著者:みかみてれん
   挿絵:荒川眞生
 レーベル:エンターブレイン
 私的評価:A+

横線1
学生→勇者→魔王。運命に抗えず、少年イサギは流転する。
「これからも、俺についてきてくれないか」
--共に歩んだ愛する少女に告白した瞬間、
勇者イサギは未来へと飛ばされた。
彼を喚んだのは、敵対していたはずの魔族。
「お、お願いします、魔王さま方……
わたしたちを、冒険者の魔の手からお救いくださいませ……!」
滅亡の危機に瀕した魔族を救うため、愛する少女を探すため、
イサギは立ち上がった――ただし、魔王イサギとして。
時を超え、種族を越え、少年の夢は再び世界の希望となる!!

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
異世界に勇者として召喚され、死闘の果てに魔王を討ち取ったイサギ。
そしてパーティーメンバーのプレハに想いを伝えてさあこれから…という時に、
再び召喚されてしまうのだから切ないよなぁ。
しかも召喚されたのは20年後の世界、
召喚理由はイサギが倒した魔王の後継者候補として…であり、
更にはイサギが倒した魔王の娘に妙に好かれてしまうのだから皮肉に過ぎる。
とはいえイサギはともかく、デュテュの方はそんな事を知る訳もなく、
無邪気に純粋にイサギにまとわりつくのがあほっぽい可愛らしい。
サキュバスって事で見た目(だけ)は妖艶なのに、精神面がやたらと子供っぽくて、
周りからやれ無能だのバカだのウザいだの言われる様子が可笑しいといったらない。
19歳児という表現が非っ常にしっくり来るね

イサギと共に魔王候補として召喚された、現代日本の学生3人。
しかしオタクにイケメンリア充にヤンキーと、
よくもまあここまで対極の人間が選ばれたものだと;
イサギも含めると、まあその凸凹っぷりが目立つ目立つ。
でもそんな凸凹カルテットが、
少しずつ打ち解けていく様子は見ててほんとニヤニヤする。
元の世界に戻るため…と、一番の凶暴性を見せていたヤンキーこと廉造だけど、
それは元の世界にいる妹の所へなんとしても帰らないと、ということで
個人的にはこのメンツでも一番応援したいキャラだなぁ。
まあこの手のキャラがツンデレなのはお約束ということで
なに、妹を大事にするお兄ちゃんに悪い人はいないのです。
とか思ってたら慶喜が同じ感想を抱いててちょっと癪だった

そしてイサギの周り(というか主に慶喜)からの評価が完全に厨二病扱いで噴いた。
左目が疼くとか本当の事ではあるんだけど
そら慶喜から見たらこじらせてるようにしか見えないよなぁ;
その辺の認識の食い違いがまた面白い;
とはいいつつもイサギも結構素でこじらせてるような気もする

▼▼▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼▼▼



   :

面白かった!
イサギとデュテュの関係もいいんだけど、
個人的には魔王候補4人の関係の方にニヤニヤしっぱだった;
(正直な事を言えば、愁はまだ食えない部分がありそうなんだけど)

横線2
<2巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。