スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとりで生きるもん!2【感想】

   
 【作品情報】
 ひとりで生きるもん!2
およめ券のその後
   著者:暁雪
   挿絵:へるるん
 レーベル:MF文庫J
 私的評価:A

横線1
「最近の慶人さ、ちょっとわたしに甘すぎない?」
最愛の彼女・湊千紗の言葉をきっかけに、
自分が以前よりつまらなくなっていることを自覚した元ぼっち・織田慶人。
彼は、千紗にふさわしい男になるため自分の将来を見つめ直す。
そして、バイト先の先輩が所属する劇団で喜劇の脚本に挑戦することになったのだ。
脚本が1本も採用されない中、夏休み日本に遊びに行くと千紗に告げられ……?
これは人生と笑いをかけた、ひと夏の想い出――。
元ぼっち×高嶺の花で贈る、「やっぱひとりじゃ生きられないよね」系ラブコメ!
ふたりの未来に幸あれ!

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
うむ、これは甘い。実に甘い。
前巻が綺麗にまとまっていたので、続刊はどうするのか…という感じだったのだけど、
普通に慶人と千紗のアフターストーリーという形で、
実に甘々な二人の関係に盛大に砂糖を吐きそうになった;
リア充死すべし
まあこれはこれで非常に楽しいのだけれど!

夏休みの期間に、日本に戻ってきた千紗(と七海)。
慶人と千紗がくっついたその後という話の性質上、
この二人のひたすらにダダ甘い描写が多くはあるのだけど、
やはりこの二人だけでなく、相変わらず色々な意味で小学生とは思えない七海と、
ツンデレなマスターが非常に良い味を出してるね!
というか慶人と千紗より七海とマスターの出番増やしてとか言ったら怒られますかね

▼▼▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼▼▼



   :

ということでこの作品はこれにて完結。
前巻で綺麗にまとまっていた作品なので、
どちらかというと今回は後日譚的な部分が強いかな。
次作品があとがきで言ってた作品にならないことを祈りつつ、楽しみにしたい。

横線2
<1巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 歴史小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。