スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奪う者 奪われる者【感想】

   
 【作品情報】
 奪う者 奪われる者
   著者:mino
   挿絵:和武はざの
 レーベル:ファミ通文庫
 私的評価:B+

横線1
佐藤優は義父に殺された……はずが、目を覚ますとそこは異世界。
老婆ステラに拾われた彼は、彼女の優しさに触れ、この世界で生きる決心をする。
だが黒髪黒目は忌み子と村人たちからは蔑まれ、
さらに村の冒険者ハーゲにステラまで馬鹿にされてしまう。
怒りに駆られたユウが「全てを奪ってやりたい」とハーゲを睨みつけた時、
自分のステータス画面に相手のスキルが出現して――!
スキル『強奪』を武器に、奪われ続けてきた少年の逆転譚が今、始まる!

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
現代で父親に殺され(たのかどうかは不明だけど)、異世界に転移した主人公・佐藤優。
生前の現代で虐待を受け、転移した異世界でもその日本人な容姿から不当な扱いを受け、
最底辺の生活を強いられるのが胸糞悪いといったらない。
ユウを拾ってくれたステラ婆さんは良い人なだけ、
現代よりは救いがあるのかもしれないけど、それにしたってねぇ。
それだけに、ユウが「強奪」のスキルに覚醒し、
彼を良いように使ってきた冒険者のハーゲ達に復讐する展開が痛快だった。
(まあここで言う復讐=スキル強奪ののち殺害なので、
如何に最低の下衆野郎とはいえ痛快とか言うと少々不謹慎な気もするけど;)
それにしてもハーゲって名前適当すぎだr

そんな生い立ちのせいか、極度の人間不信であるユウだけれど、
それと同時に他者の愛情に飢えてる部分もあるんだろうね。
初見の相手は絶対に信用しないし、敵対した相手にはほんと容赦がないけど、
ステラ婆さんがそうであるように、心を許した相手には徹底的に許すからなぁ。
ニーナに対しても最初こそ取り付く島もない感じだったけど、
彼女のマイペースっぷり諸々に、なんやかやで心を許すようになってるのが微笑ましい。
途中で行動を共にすることになる自称転載魔術士のレナも然り。

▼▼▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼▼▼



横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。