スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vermillion 朱き強弓のエトランジェ2【感想】

   
 【作品情報】
 Vermillion 朱き強弓のエトランジェ2
   著者:只野新人
   挿絵:フルーツパンチ
 レーベル:このライトノベルがすごい!文庫
 私的評価:A

横線1
VRMMORPG【DEMONDAL】そっくりの異世界に転移してしまったケイとアイリーンは、
タアフの村での騒動を片付け、城郭都市サティナへたどり着いた。
物資補給と情報収集を進めるうち、街の暗部を垣間見、
そして知り合った子どもの誘拐事件に直面する。
許されざる所業に、アイリーンは走りだした。
その先に待つ苛酷な現実も知らず――。

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
(本作品は宝島社様より献本を頂きました、ありがとうございます。)

前巻の騒動を片付けた後、城郭都市サティナに到着したケイとアイリーン。
タアフ村の村長から預かった手紙の届け先の工房で、
アイリーンそっちのけで工房主のモンタンと「矢」談義に花を咲かせ、
更には用途不明の矢を衝動買いするイの様子が面白すぎる。
前巻は異世界に飛ばされて盗賊に襲われて…と、
行き着く暇もない感じだったからよくわからなかったけど、
ケイにもこういう面があるんだなぁ、とちょっと意外だった。
もちろんこっちの方が親しみやすくて好感が持てるけどね。

モンタンの娘であるリリーに、ケイ達が街を案内してもらう様子が実に微笑ましい。
いやほんと利発でよく出来た子だよなぁ、うん。
でもそんな彼女が、モンタンの兄弟子のボリスが請け負った
幼女誘拐のターゲットにされてしまうことに憤りしか覚えない。
まあこのボリスとかいうのも、昔はまともだったようだし、
その境遇自体には少しくらいは同情しなくもないけれど、
逆恨みに等しい感情で何の罪もない幼女を、
"依頼主の目的も知った上で"ターゲットにしようなんざ下衆と呼ぶのも生温い。
ほんと反吐が出るわ…。

▼▼▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼▼▼



   :

前巻は個人的にはやや微妙…という印象で、
今巻は実は献本とか頂かなければ特に読もうと思ってなかったのだけど(ゴメンナサイ;)、
前回と違って気になる部分は特になかったし、
ケイ達も取っ付き易くなった印象で、存外普通に楽しむ事ができたかな。
(まあ若干の後味の悪さはやっぱりあったけど…;)

横線2
<1巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。