スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レイセン8【感想】

   
 【作品情報】
 レイセン
File8:ポイント・オブ・ノーリターン
   著者:林トモアキ
   挿絵:上田夢人
 レーベル:スニーカー文庫

横線1
ついに引き起こされたT-day。
ボロボロに傷ついたヒデオにノアレは「戦え」と囁き続ける。
科学とオカルト――それぞれの力と思惑が絡む中、
フォースが、マックルが、そしてヒデオが下した決断とは――!?

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
魔眼の青年の英雄譚、遂に完結!

とんでもない引きで終わったあの状況から、
我らが魔眼王様が一体どんなどんでん返しを見せてくれるのか──
と、前巻読了時は思っていたのだけど…これは期待値を上げすぎてしまったかなぁ;
(期待値が…というよりは、期待すべきものを取り違えてしまったという方が適切かも

▼▼▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼▼▼



   :

そしてシリーズ最終巻と銘打ちながら、めちゃくちゃ続刊前提の上、
またしても非常に気になる終わり方ではあるんだけど、
次の主人公はもうヒデオじゃないんだよなぁ…;
というかアレの続きで一体どんなキャラを主人公に据えるのやら;


横線2
<7巻の感想を読む>
<6巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ主さん含め大概の読者や作者ですら望んでたこと
→契約した精霊の力でメガフロントをずばばばーん!悲劇のヒーロー川村英雄!
現実→どれだけ恨まれることになっても絶対自分から力を振るわず対話するマン!川村ヒデオ!
まあブログ主さんが期待してたことや一部登場人物がいた意味はマックルを撃ち殺した先にあったものなんでしょうね
そういった見えざる手によって掛けられそうになった首輪を千切ってぶん投げて見せる所がヒデオたる所以なんでしょう
そして新シリーズが同じ世界で違う主人公だとしても、前作主人公の鈴蘭をあれだけ暴れさせた作者ですよ?
新シリーズでも凶眼を持つ謎の男、その実真性ヒキニパ神川村ヒデオが色々やらかしてくれるに決まってるじゃないですか!

Re: タイトルなし

ヒデオが力に頼らず、対話で全てを切り抜ける…というのは勿論楽しみにしていた部分です。
(精霊の力で無双…というのもそれはそれで一度くらいは見てみたかったとは思いますが;)
なんですが、どうしても脳裏をチラつくのが、マスラヲ5巻のあの見事なまでの逆転劇なんですよねぇ;
話の出来として悪いとは全く思ってないですし、同じ展開をしても…というのも理屈ではわかるんですががが;
(正直今回一番合わなかったのは、これまでと違ったなSATSUBATSUさ加減、なんですけどね;)
でも仰るとおり、こちらの予想や期待を裏切って来るのが、この作品(ないしは作者さん)らしい気はしますね。

続きのシリーズについては、これまた勿論ヒデオや他キャラがやらかしてくれるのは間違いないとは思いますし、そこは楽しみなのですが、ヒデオというキャラが強烈であるが故に新主人公を食ってしまわないかは少し心配な所だったりします^^;
お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。