スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

覇剣の皇姫アルティーナ8【感想】

   
 【作品情報】
 覇剣の皇姫アルティーナ8
   著者:むらさきゆきや
   挿絵:himesuz
 レーベル:ファミ通文庫

横線1
皇帝の死後、第二皇子ラトレイユの即位が確実となり、
失意に打ちひしがれるアルティーナ。
さらには、帝都からの出頭命令でレジスが彼女の下から引き離されることに!
だが、レジスは「戦争をなくしたい」というアルティーナの願いを諦めてはいなかった。
皇帝の死を上審に思う彼はラトレイユの真意、
そして彼の皇帝としての資質を見極めるため、たった一人で帝都へ赴く決意をする――。

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
前回のラストで帝都のラトレイユの方がびっくり大変な事になっていたけれど、
当然現時点ではレジス達がその事を知る由もなく。
レジスは自分の采配に悩んでいたりもするけれど、ハイブリタニア戦が一段落着き、
レジスクラリスアルティーナの漫才のようなやりとりに人心地つくなぁ。
もうクラリスさんてばこの二人の前だとほんと遠慮がないんだから;
おめめぐるぐるのアルティーナがなんとも可愛らしい。

そんなクラリスに弄られてるアルティーナはおおよそ皇女っぽくはないけれど、
捕虜となった傭兵王を前にしての堂々とした風格は
普段はあんなでもやはりさすがは皇女だよなぁと思わせられる。
最近多少はマシになったとはいえ基本脳筋だからねこのおひめさま
とはいえ、ギルベルトを引き入れられそう…という段になって、
皇帝崩御の知らせが入ってくるのだから間が悪いといったらない。
(まあ仲間に引き入れた後でラトレイユ即位!なんてなるよりはいいのか)
ラトレイユの即位準備が進んでいるということで、
このままではアルティーナの即位は絶望的…という状況ではあるけど、
目的と手段を履き違えず、決して折れることのないアルティーナの姿に胸を打たれる。

▼▼▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼▼▼



   :

前巻まで連日連戦だったからか、
今回はレジスの知略はちょっと鳴りを潜めた小休止話…という印象だったかな?
とはいえつまらないなどということは決して無く、
現在レジスとアルティーナが別行動となっている状況、
更には帝国に戻ってきたバスティアン達が意外な人物と合流していたりと、
これからそれぞれの行動がどう絡んでくるのかという期待膨らませてくれるお話だった!
とりあえずエディとフェリシアのナチュラルなバカップルぶりをなんとかしてください

   :

しかしレジス達がボネイル要塞に到着した時の第七軍の兵士たちの
レジスへの喝采のノリがどこかで見たことある気がするんだよなぁ…なんだっけ;
ああそうだ平坂組だきっとD撃文庫も流通してるんですn


横線2
<9巻の感想を読む>
<7巻の感想を読む>
<小綺譚の感想を読む>
<6巻の感想を読む>
<5巻の感想を読む>
<4巻の感想を読む>
<3巻の感想を読む>
<2巻の感想を読む>
<1巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。