スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電想神界ラグナロク【感想】

   
 【作品情報】
 電想神界ラグナロク
   著者:木野裕喜
   挿絵:キンタ
 レーベル:GA文庫
 私的評価:A+

横線1
冷凍睡眠から目覚めた式守雄馬は資源と交換するRPを得るためVRゲームを強制される。
素人を達人に変える『ジョブアシスト』で戦う他プレイヤーを、
失われた知識と『神刀式守流』剣術だけで圧倒する雄馬。
先に目覚めて同い年となった妹・柚季と、
日本の象徴“天津”の血を引く少女・葦原美琴とともに、
雄馬は2つの勢力に別れて争い続けている日本を再統一する事を決意。
日本再興・戦争終結の鍵を握るゲームクリアを目指して無双する!!

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
第三次世界大戦により氷河期となった世界。
JudgeSystem──通称JSにより世界は管理され、
「ジャッジワールドオンライン(JWO)」と呼ばれるオンラインVRゲームで
現実の資源と交換出来るRP(リプ。現実とオンライン共通の通貨みたいなの)の獲得を
余儀なくされていて…という感じのお話。
主人公の式守雄馬がゲームシステムによるアシスト無しの己のトンデモ剣術のみで
立ちはだかる敵を切り伏せていく展開が非常に熱かった!
しかし「JSによって管理された世界」とか書くと実に妄想が捗るな

雄馬が冷凍睡眠から目覚めてみれば世界は既に150年後、
何年も先に目覚めていた妹は自分と同い年になっていた…
なんてなれば雄馬の混乱は察するに余りあるけれど、
先に目覚めていた柚季にしてみればほんと久々に再会出来た家族だもんなあ、
過度のスキンシップすら微笑ましくて、心暖まる。
でも柚季のそれはちょっと兄妹のラインを逸脱してる気がしてならない
だが構わんどうぞどうぞ続け給え


そして柚季の親友であり、西ドームの住人である葦原美琴と
手合わせをする事になるのだけど、
合法的(?)に美琴にセクハラをかます雄馬さんマジ策士。
その代わり妹からの好感度がだだ下がりになってるけどな!
(でも多分それでも柚季の好感度はカンストぶっちぎりなんだろうけど;
あと花房は雄馬が柚季の兄と判ってから態度変わりすぎだと思うのです。
いやキャラとしてはかなり好きだけどねこいつ。
ただし技のネーミングセンスは見なかったことにしておく

▼▼▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼▼▼



   :

正直な事を言えば、背景設定にもにょっとしたものも感じなくはないのだけど、
それを差し引いても十二分に面白かった!
そもそもがスクールライブの方もその辺は似たようなものだし;
次は更にスケールが大きくなりそうで、
"出遅れた"雄馬達がどのように這い上がるのか、是非とも期待したい。

横線2
<2巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。