スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

独創短編シリーズ2 野崎まど劇場(笑)【感想】

   
 【作品情報】
 
独創短編シリーズ2 野崎まど劇場(笑)
   著者:野崎まど
   挿絵:森井しづき
 レーベル:電撃文庫
 私的評価:A+

横線1
「電撃文庫MAGAZINE」連載の、図ありイラストあり、
挙句はQRコードすら載った奇文珍文目白押しの短編が、1冊にまとまって文庫で登場!
OLと退魔師、深窓の令嬢、ソムリエ、秘密結社、神主と破魔矢、
人妻、大作家とコメ欄、徳川将軍とオーク、黄門さま、モーゼといった
不可解極まるキャラクターたちが織りなす爆笑必至の物語の数々!
雑誌連載分に加え、恒例ボツネタ&書き下ろし+αとボリューム満点でお送りする、
編集部の狂気を感じる短編集!
――この本を読んだ時、あなたは『賢者』へと覚醒する。

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
まさかの独創短編シリーズ第二弾、前巻を読んでるなら言わずもがな、
そうでなくてもあらすじ読めばその訳の分からなさは理解必至かと思うけれど、
それでも敢えて言わせて頂きたい。

 相 変 わ ら ず カ オ ス す ぎ る

短編そのものの内容もさることながら、
あらすじにもあるような図イラストQRコードから、写真、前巻同様のカバー裏ネタ、
果ては電撃文庫巻末広告フォーマットを用いたネタまで、
多種多様なぶっ飛んだ短編(ネタ)が面白過ぎた!
常識を覆すと言うべきか非常識と言うべきか迷うところだし、
冷静に見ると中には訳がわからなすぎてもう何をどうコメントしていいものやら…
というのもあるけど、なんというか作品全体を覆う独特の空気が、
そういったものさえも面白いと思わせてしまうのもまた
この作品の魅力であり魔性であるのだと思う。
うん、その空気に当てられたせいか自分でも何を言っているのかよくわからない

個々の短編について感想をまとめるのは…さすがに字幅も時間も足りないので大雑把に。
個人的にはやはり図解やイラストを用いた系の短編が妙にじわじわ来る感じで
特にお気に入りかな、という印象。
大相撲フィギュア中継は絵のシュールさと味乃素氏の解説もといツッコミも相まって、
多分一番笑い転げてたように思う。てか四次元殺法は色々な意味で卑怯すぎる;

CafeBleuetのお話も妙にツボに嵌ったなぁ;
お話ってか一般的な小説における文章が一文もないけどな!
地味にドラマが展開していくのとそれに伴って
ランチメニューが洋食→和食に変遷していくのが妙に可笑しい。
CafeBleuet(カフェブリュエ)なんて店名のランチがサバ味噌煮定食はねーよ、と;
いやきっとヨシさんが愛情込めて作ってるんだとは思うけど!思うんだけど!

   :

本当にこの発想はどこから来るのかと思わせられる相変わらずの作品だった!
何度でも言うけどどこをどう切り取っても酷すぎる;
けれどそこがたまらなく面白いんだけどね;



しかし前巻と違って今巻の表紙は割と普通のラノベらしい表紙だったけれど、
今回はなんでこんな地味にえろかわな美少女なんですk
これは盛大な表紙詐欺にも程があるな

横線2
<1巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。