スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

棄憶武装士【感想】

   
 【作品情報】
 棄憶武装士
   著者:天埜冬景
   挿絵:森山しじみ
 レーベル:MF文庫J
 私的評価:B+

横線1
放課後、気づけば異世界にいた普通の高校生・斉東暁斗は、再び日常を喪った……。
見知らぬ鍵――記憶を代償に異能の武装を授ける《棄憶の鍵》――だけを手にして。
最初に喪われたのは、クラスメイト西藤夕凪だった。
放課後二人で話すあの時間は決して戻らない……。
そして訪れる二度目の喪失。
暁斗は突然時空の裏側・人々に忘却されたものでできた
《喪失世界》で目覚めたのだった。
そこで目にしたのは伝説上の狂騎士ランスロット、
《冷酷な鎖》を操るゴスロリ少女理愛、そしてもう会えないはずの夕凪――。
異世界との行き来の果てにある、暁斗の喪われた二つの日常の行方は……?
「解き放て! 《誓約武装》!!」 キオクと代償のバトルアクション開幕!

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
主人公・斉東暁斗が突如引き込まれたのは、
人々から忘れ去れれたモノで構築される異世界・《喪失世界》。
そこに居たのは、迷い込んだ人の魂を狩る《流罪者》達と、
暁斗のかつての想い人であり故人であるはずの西藤夕凪で…というくだりで始まるお話。

これは…重いなぁ。
喪失世界と呼ばれる"忘れ去られた"世界で、
訳も分からず《流罪者》に襲われる状況もそうだけど、
時間が経てば強制的に現実世界へ引き戻され、
また時が経てば強制的に喪失世界へ"記憶を代償に"飛ばされるという状況が。
喪失世界にいる夕凪に会うことが目的なのに、
喪失世界に行く度に夕凪に関する記憶を少しずつ忘れていくのだから皮肉が過ぎる。
加えて《流罪者》と戦う為に得た力の代償で、
現実世界で右腕が動かなくなるというおまけつきというね…。

そんな最中にあんぱんを踏んづけた事で(勿体無い!)知り合った(?)棗理愛。
最初こそ理愛が暁斗を《流罪者》と勘違いしたことと多分あんぱんのせい
少々険悪な雰囲気ではあったものの、お互いの抱えている物を理解していく中で、
ツンデれながらも少しずつ信頼関係が芽生えて行くことに心が暖まる。
とりあえず理愛の金持ちの合瀬な食事のイメージが
学食の特上ロースカツ定食食べ放題という事になんとも涙が止まらない;
(尤も理愛が金持ちを目指す理由自体は中々にキツいのだけれど…

▼▼▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼▼▼



   :

あらすじで「キオクと代償のバトルアクション」なんてあるから
多少の重々しさは感じつつ、
それでも「解き放て! 《誓約武装》!!」なんてふうにもあったから
基本前作の「白銀の救世機」みたいな熱いノリを想像してたんだけど…
重々しい方の比重が圧倒的な感じだった;
(決してつまらないわけではないんだけど)

横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。