スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スクールライブ・オンライン5【感想】

   
 【作品情報】
 スクールライブ・オンライン5
   著者:木野裕喜
   挿絵:hatsuko
 レーベル:このライトノベルがすごい!文庫

横線1
妄執にとらわれた生徒会長・会堂の奸計により《心の欠片(フラグメンツ)》、
そして零央に関する記憶を封印された沙耶。奪われた記憶を取り戻すため、
零央たちはデスペナ覚悟で
高レベルのボスモンスター【Dullahan(デュラハン)】の討伐に挑む!
絶望的なレベル差、数々の制約、参加メンバーの不足、圧倒的に不利な状況下、
あがき続けるギルドメンバーたちだったが、零央と沙耶は迷いの中にいて――。

※公式サイトより

横線1

◆総感◆
デレ期、到来!
いやあ「誰が」なんて言わなくてもわかるじゃないですかーもー。
(本作品は宝島社様より献本を頂きました、ありがとうございます。)

   :

生徒会長・会堂の罠により、記憶喪失となってしまった沙耶。
彼女の記憶を取り戻すには、様々な意味での超高難度の
ダンジョンのボスを倒さなければならないという状況ではあるけど、
ダンジョンのレベル制限のせいで参戦できない他メンバーや迷子天使のメンバーも、
零央達中枢メンバー強化の手伝いや、攻略用のアイテムの調達など、
各自それぞれの方法で八方手を尽くしてくれる展開に胸が熱くなるなぁ。

そして零央がダンジョン攻略の最終メンバーとして狙いをつけた
忍足の説得に当たる訳だけれど…むしろ彼を激高させ、
ライバル取り消し宣言までされてしまう事に頭が痛くなる。
けれど、これについては忍足を責める事はできないよなぁ。
そう、忍足の言うように零央はまだ同じ土俵に立ってすらいない。
これまでの零央の鈍感フラグブレイカー(職種的にフラグスレイヤーか?)ぶりは、
病気レベルとはいえそれでも笑いの範疇ではあったけれど、
まさかそれがここにきてこういう形で牙を剥いてくるとはね。
後ほど零央自身も言っているけれど、まさにこれまでの"ツケ"という言葉が相応しい。

零央達の強化の他に、ダンジョン攻略の為に行っていた聖水集めは、
瀧のなんとも詐欺臭い方法で上手くいくかと思われた…けれど、
ここに来てまで相場の釣り上げという形で妨害してくる会堂にほんと腹が立つ。
しかも必死で聖水集めに奔走していたユマが過労で倒れるのだから…。
会堂がユマの事まで把握してるかは知らないけれど、
こうまでしてる人間の努力を無に帰すかのような妨害には反吐しか出ないな。
それに比べて剛田のなんと剛毅なことか。
彼が取った行動の大胆さには感嘆せざるを得ないし、
そんな剛田を動かした、ユマの魂の叫びにも胸を打たれる。
でも剛田の告白の絵面を想像すると犯罪の香りしかしないのはなぜですかね

▼▼▼クリックで感想を全て表示(ネタバレ注意!)▼▼▼



   :

いやあ素晴らしい隼人回だった!
とあるラスボスさんと小物さんは除くとして、
隼人以外のキャラも男前だらけでそちらもまた良し!
今回おまけで零央と沙耶の過去話の短編が収録されていたけど、
そろそろ真面目に隼人主人公の短編をですね(ry
ちなみに1冊まるまる隼人主人公の外伝でも一向に構いませんよ?

横線2
<6巻の感想を読む>
<4巻の感想を読む>
<3巻の感想を読む>
<2巻の感想を読む>
<1巻の感想を読む>
横線1

非常に励みになりますので、もしお気に召して頂けましたらクリック頂けると幸いです。
     
FC2 Blog Ranking     
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせなど
ようやく出張終わりました…。なんとか以前のペースに戻して行ければ、と思いました…が。

【ご案内】
このブログについて
リンクについて

ブログ3周年記事その1
ブログ3周年記事その2

since 2012/09
あくせすかうんと
プロフィール

木彫

Author:木彫
ラノベを主食とする駄人間。感想については感覚優先で書いてます。

※ツイッターはこちら

評価内訳
私的評価の内訳です。

A+…とても面白かった!
A …面白かった!
B+…まずまず満足
-- 満足or不満足のライン --
B …やや合わないかも
C+…あんまり合わないかも
C …相性が悪かった…


【補足】
※A+が最高評価ですが、そんなにレアな評価ではないです。一定ラインを超えて面白いと思えば気軽に付けてます。(なので同じA+の作品でも内部的には結構ブレがあったりしますがご了承下さい)

※基本的に評価はシリーズ二作目までにしか付けてませんので、こちらもご了承下さい。

▼2014/10/18以前▼
最新記事
最新コメント
カテゴリ
メール送信
管理人に何か連絡などありましたらこちらからご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク(ラノベ関連)
リンク(その他)
ブログランキング
下記ランキングに参加してます。
よろしければぽちっと押して頂けると幸いです。


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。